上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.20(Tue):リアル

hikari.jpg


エロスは激怒した。

必ず、かの邪智暴虐の上司に認められなければならぬと決意した。エロスには社内政治がわからぬ。エロスは、会社員である。仕事をサボり、程々に頑張りながら仕事してきた。けれども評価に対しては、人一倍に敏感であった。

エロスの会社に先日中途採用の新入社員がやってきた。フレッシュなスーツに身を包み情熱と希望に包まれた若き日の自分を思い起こし、エロスは少し寂しくなった。

この新入社員、異端の者だった。名はセリヌンティウス(仮名)という。
セリヌンティウスは大学卒業後職に就かず3年間ニートを経験し気付けば25歳だったという。25歳の元ニート採用、異例中の異例であった。エロスはその若者の情熱、レールから外れることを怖れない勇気にいたく関心を持ち、さらにそんな異端の若者を採用する我が社を誇らしく思った。早速、入社直後、朝バッタリ彼に会った。


「あ、はじめまして●●っていいます。わからないことあったらなんでもきいてね」



セリ「おはようございます!!!!!!!!!!!!!!!」


「ファッ!?」


ものすごいはっきりした挨拶。挨拶の模範っていうぐらいすばらしい挨拶。バカな、これが元ニートだというのか。今すぐにでも証券リテール営業もしくは投資用不動産飛び込み営業でもいけそうなポテンシャルの持ち主じゃないか。

エロスは大変驚いた。

途中若い同僚を捕まえて彼は一体何者だ?とても社会人経験ゼロとは思えぬが、と質問した。若い同僚は首を振って答えなかった。

しばらく歩いて暴君ディオニス(上司)に会い、こんどはもっと語勢を強くして質問した。

「彼は何者ですか?」

しかし暴君ディオニス(上司)も首を振りむしろこんな質問をされた

「彼なんであんな背筋ピーンとしてるの?」


呆れた上司だ。生かしておけぬ。

エロスは激怒した。

仕方ないので人事のネットワークに侵入し、彼の履歴書を見た。

そこには衝撃の事実が書かれてあった。セリヌンティウスはただニートをしていたわけではなかった。

セリヌンティウスは入社前、ニート、引きこもりと言った者が集まり社会復帰を目指すある特殊な養成機関で厳しい研修を二ヶ月受けてきたのであった。

しかもその研修が戸塚ヨットスクールもびっくりの厳しいもので脱落する者がいてもけして珍しくない。その厳しい二ヶ月にも及ぶ自衛隊研修、餃子の●将研修を卒業してきた猛者だった。

明日後、エロスは上司の前に引き出された。

暴君ディオニスは静かに、けれども威厳を以て言った。

「明日ちょっと出張でいなくなる。君どうせ暇なのだろう。ならばセリヌンティウスの研修を1日任せてやろう」

見事卒なくできたのなら私の評価もあがるだろう、エロスはそう思った。

「ほう、彼の研修とな。わかりました、その大役私目がしかと承った」

エロスは走った。

私は、今宵、研修を任された。彼のために走るのだ。セリヌンティウスを教育する為に走るのだ。上司の奸佞邪智を打ち破る為に走るのだ。走らなければならぬ。若い時から冒険をしろ。さらば、ふるさと。早く彼と会わねばならぬ、会って教育をしなければならぬ。はやる気持ちがエロスの足を早くした。

エロスには一つの使命感があった。
それはセリヌンティウスを第二のコピペイノウエにしてはいけないという使命である。
コピペイノウエとはハッキリ言って先日リストラにあった人のことである。
仕事で大きな失敗をして社内ニートになってしまった彼。やることないので朝から晩までずっと資料のコピーアンドペーストをし続けるという恐ろしい行為を繰り返し、そこからついたあだ名がコピペイノウエ。しかも、そのコピペが仕事になるのならまだやりがいがありそうだが、大半がやってもやらなくても関係ないコピペばかりやらされるという、想像しただけで発狂物である。

二度と彼と同じような悲劇を起こしてはならぬ。

そう思い、私の一日研修所長がはじまった。


しかし結論からいうと研修の出来は酷いものだった。

いくら元ニートといえど厳しい体育会系研修を受けてきたセリヌンティウスとぬるま湯のユルユル社内ルールの中で生きてきたエロス。

お菓子を食べながら仕事するくらいユルユルなのだから彼のほうが洗練されていた。

ところどころで自分の書類書き間違えを指摘されるし彼のほうが声も大きくコミュニケーション力があった。

セリヌンティウスを研修していたと思ったら自分が研修されていた。死ぬほどはずかしい!!!


勇者は、ひどく赤面した。


2012.02.12(Sun):リアル


お久しぶりです。

風邪を引いて寝込んでおりました。

そして・・・・







例のA子との件は終わりましたwwww


そんな気がしてたんだよね・・・・



はぁ・・・・今回は過去最大にヘコんだよ・・・・・・いやもうまじで。




前にかいたじゃない?



次に連絡とって返事返ってくれば脈あり告白する。


返事帰ってこなければ手を引くって。




ええ





返事、帰ってこなかったんですよね。


前回の食事デートでさ、あ~この人とはあわなそうだな~っていうのを相手に感じさせてしまったね。


あとでいろいろ考えてみるとまずったwww



Qという問いかけがあるとするじゃん。


この答えにエロゲみたいに選択肢がいくつかあるわけ


Aは好感度+3あがる

Bは好感度+1あがる

Cは好感度-1さがる



これで僕はことごとくAを選ばなかったwwそんな気がするww


ちょっと今回は僕のレベルが足りないというか落ち度があるというのを感じました。



もう・・・どいつも・・こいつも・・結婚結婚って・・・。



食事する前まではすごいいい感じだったのに・・・。



食事して恋話になり、お互いの結婚感の話もし、正直僕の方もこの人とは難しいかも・・っていうのは感じましたよね。



大人の恋愛は結婚が入ってくるからほんと難しい。



若い時の何も考えず純粋に恋愛をできる時って重要だったんだなあとつくづく思ったよ。





11月から始めた恋活。


3ヶ月たったのでちょっと四半期決算だからまとめてみたわwwww




koikatu1.jpg


なんかまとめてみるとしょぼい。


誰か忘れてる気がするけど・・・・・。



まだこんなもんか。







ああああああああああああ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^^^^^^^(発狂)



もうさ、おまえらさ~~~~~~~~~~~wwwwwwwwwwwww


どんだけだよwwwwwwwwwwww


おまえらまちガイルかよ



寄ってきた中からいいのをチョイスするだけの簡単なお仕事楽すぎるだろ・・・


今回はほんとへこんだわwwww


へこんだのでね、ちょっとさすがに友人に話したのよ。


もう意味わかんねと。


そしたら友人いわく

「今までの統計上、実家暮らしの子は反応鈍いよ?寂しくないから。メールとか続くのって大抵一人暮らししてる子やもんねwwww」


た・・たしかに・・考えてみれば思い当たるフシがある。


銀行員も今回のA子も実家暮らしやったわ・・




今度からは住居形態も頭にいれとくかwwww



でももし付き合ってこの人と結婚することになったらいろいろと大変だなあ~とかいうのは思ってたので少しホッとしている気持ちもありますけどね。




これでよかった・・・よかったんや・・・



ヘコんでいてもしゃーない。何かが変わるわけでもないし。



残り弾なくなりましたので本日リロードしてきました。



2月末に一発、3月上旬に1発予定つくってきましたw


アクションをおこし続けるしかない。


そしてレベルをあげるしかないww





しいちゃんを超える猛者と出会うまで!w









RSは寝込んでたのであまりしてません




RedStone 12.02.11[00]



神秘クエをする毎日。


それ以上もコレ以下もネタなし。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。