上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.14(Wed):冒険

kare.jpg



それは一本の電話からはじまった.

「トゥルルルルルルッルルルrrrrrrrrr」

昼休みに昼食を食べ終えウトウトしていると普段めったに鳴らない僕の電話がめずらしく鳴りはじめた。

「もしもし」

「あ、もしもしだれかわかる~?」

「いやわからん。」

「俺だよタツヤだよ。」

タツヤ。連絡をとったのも半年振りくらいのなつかしい知り合いだ。
そのタツヤからなんと今度男2女2で遊ぶつもりだからこないかというお誘いの電話が来た。年末前の大乱交スマッシュブラザーズがとうとうきたんですかこれ。

まあどうみてもいろんな人に声かけたけど予定があいてなくて最後に僕にまわってきたって感じがするのだがなんだかんだでテンションあがってしまうものである。

タツヤと僕が一緒にいるとまず高確率で言われることがある。

「二人ってどういう関係?」

別にホモホモしくみえるわけではない。ぼくら二人は一般人からみたら一見どう考えても仲良くなりそうにないタイプなのだ。

言い方悪いかもしれないがタツヤはレールを外れた者である。中卒で高校中退して夜の仕事ばっかりしてるし親は離婚して手には根性焼きの後がいっぱいあるしやんちゃなころはしらないがきっと荒れていたにちがいない。

かくいう僕はというと周りと同じように中学、高校、大学とレールの上を歩き続け普通に就職したレールの上を歩くもの。自分でレールをひけるほどの能力がないのでそれもどうかとおもうが全く正反対の人生をあるいてきた二人。お互いの服装もまったく正反対。
タツヤは夜王みたいなキラキラした光物がついた上着に背中にドクロマークのようなものがある服をきるのに対し、僕はワイシャツにスラックスといったキレイ目な服装。

そりゃあいいますわ、この二人が横に並んだら俺でもいうわ。

「二人ってどういう関係?」

それで当日女の子二人は既にタツヤくんの車の中にいるとのこと。

僕は意気揚々と扉をあけたわけ。



ガチャ


「はじめまして~^^・・・・・・あれ?」



・・・・・・・・・・・これなんですか?



まず二人を見て思ったのがこれだったね。


いやたしかにいましたよ女の子が「2体」


僕もう少しでタツヤくんにこの2体指差してこれなんですか?って言いそうになりましたよ。素で言いそうになりましたもん。


ああ、ちなみに僕これなんですか?ってしか言ってないですからね。

けしてブサイクだとか顔面偏差値があまりよろしくないとかいってないですからね。もし賢明な読者がちょっとでもそういうふうに解釈したのなら自分の醜い心を反省してほしい。僕これなんですか?しかいってないですから。



で、このブスが言うわけですよ。


「カラオケにいきたい」


僕を引っ張るかのようにして会場であるカラオケに連れて行くんです。もう泣きそう。

で、移動する際に、「何かの見間違いかもしれない・・・もう一度見ればそこまでブスってってこともないんじゃ・・・・」などと彼女達を見るんですが、やっぱりブスなんです。

しかも、女の子同士で手を繋ぎながらベタベタして移動してるんです。なんていうか、「私たちは男に興味がないのー」っていうアピールのように女同士でベタベタして歩いてるの。なんですかこれ?


一同カラオケで時間をつぶし終電間際。

ええ、僕もそれなりに割り切って今日は楽しもうと思いお酒を結構飲みましたよ。しかしさすがに疲れた。

僕も次の日仕事があるし女の子1人もそろそろ帰るということでと一緒にオサラバ

あとはタツヤと残り一人でよろしくやってくれい。


そして次の日。

鬼電!出勤前の鬼電話!

着信音が鳴り続ける!

何事かと思い電話をとると電話の向こう側でなにやらすすり泣く声が。

昨日タツヤと一緒にカラオケに残したブスからだった。

なんでも話をきくと酔っ払って意識朦朧の時に気づいたらキスされておっぱい揉まれてたらしい。

「ほんっとタツヤさん最低です!もうあの人はないです!><」

そう怒り泣きする彼女に僕は生まれた赤ん坊を諭すような母性本能的なものを感じ、嘆くなよ。ブスなんだから手を出されたことにむしろ喜ばなきゃだめだぞぐらいしか励ましの言葉が思いつかなかったのですが、まあそれなりに最もらしい言葉を投げかけフォローしてあげました。

そう僕はこう見えてもやさしい。

一週間後あれから彼女立ち直ったかなとアフターフォローも忘れず連絡をとりました。


もしもし、あれからどう?


「あれって?」


いや例のカラオケの・・・


「あー実はですね・・・」


うんうん


「あの後・・・」


うんうん


「実は・・」


なんかものすごい言いづらそうです。





「タツヤさんと付き合うことになりました」



えええええええええええええええええええ




君たしかもうタツヤさんはないです><とかいってたよね?

泣きながらいってたよね?

あれって一体なんだったの?

なんですかこれ?しいちゃんなんですかこれ?

カメレオンなの?作戦なの?コレが噂の肉食系ってやつなの?




この日から僕は女心には振り回されないよう気をつけようと胸に誓ったのでした。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://whiteball252.blog.fc2.com/tb.php/89-e9b31c4e
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。