上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.01(Sat):未分類

midashi.jpg


いやーまいったまいった。もうほんとブログを書く気がしない。活力が湧かない。ブログ書くかオナニーするかでいったらもう迷わずオナニー選んじゃうもんね。仕方ないね。

さてさて、とあるオンラインゲームレビューサイトに私のキャラ名で書き込みがあったので、思わず食べていたから揚げを箸からおとしてしまったw

いつから有名税とやらが導入されたんですか。増税勘弁してください。

もはや私のキャラ情報が電脳世界でどういった扱いになってるのかわかりませんが、書いてあることは至って真っ当で全くその通りだと思いますのでもう私の書き込みでいいですそれ。

ここ最近非常にハイテンションになったりナーバスになったり、口にメチルアルコール含んで火を吐きたくなったり、無駄に一人で踊ってみたり、夏バテでガリクソンになってしまったり、独り言でウワァーとか叫んでみたり、そんな気分になってしまったのでRS熱はもう冷めた

折りしもちょうど自己投資して成長する機会をつくり、自己実現にむけてがんばらなきゃいけないとき。

もう俺みたいな意思の弱い人間は自分でストイックな環境に追い込まないとダメだわ。周りに期待してもだめ、会社に期待してもだめ、自分で動かないと。



そんなわけでまた思い出話になるのですが、僕が5、6年前に他鯖であった実話なんですけど僕の知人がRS内で恋愛してました。

俗に言うネット恋愛というやつです。いまでこそメジャーな恋愛方法のひとつだと思うんですけどその頃はまだ新鮮でネット恋愛に対する免疫もなかった時代。

二人とも僕の知り合い(ネット上での)で僕が帰りにみかける道端で堂々と抱きついている高校生カップルのようにまあいつもアリアンでキャラ同士くっついてキャキャウフフの耳やり取りをしているのかわかりませんがしょっちゅうキャラ同士重なってました。

お互い顔はしらない状態で始まった恋愛だったようでしばらく電脳世界でラブラブした後、二人は会うことになりました。

ネット恋愛初期段階だったからね、免疫ないもんだからお互い妄想しちゃうわけ。きっとこの人はこんな人に違いないって普段のチャットから妄想の人物像を作り上げちゃうわけ。

そしたらね、会った一週間後に別れてるわけですよ。女が振ったみたいです。これもうなにがあったのかと女のほうにびっくりして聞いたら原因は「顔」でした。

妄想上の人物像とあまりに顔がブサイクで付き合っていけなくなったそうです。

わかりましたか、結局はこれですよ。



いやね、ここまで読むと「うわっ!この女見た目で判断してやがる、サイテー」とか思う人がいるかもしれません。

でもな、ちょっと腹割って話そうや。綺麗事は捨て去って話そうや。

いくらな「見た目は気にしない、中身重視」とか言ったってなソレは机上の空論でしかないんだよ。

みんなある程度の「これ以上は勘弁」っていう最低ラインを持って生きてるはずなんだよ。

確かにな、いくら一目で見てポッチャリデブ男だからって、キモオタだからって嫌がるのは良くないよ。でもな、本人のボーダーラインを下回っていたらいくら性格がよくてもしょうがないわけ。生理的にムリなわけ。そういうふうに人間はできてないとおもうわけ。

そうだったらさ、もう綺麗事はやめてさ「性格が良いなら」とか言うのやめようや。ダメなもんはダメなんだからさ。

そういうわけでネット恋愛ってある意味生々しいというかすごく人間らしい恋愛だなあと僕は当時感銘を受けたのでした。

その後、男のほうとゲームで絡みづらくなったのは言うまでもない。



おしまい
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://whiteball252.blog.fc2.com/tb.php/70-4612de20
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。