上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.25(Fri):未分類



先日某有名ボクサーの結婚式をTVで見た。


お互い初めてのお付き合いでゴールインしたとのことだが純愛の末に完成した強固な絆は見ててうらやましく思えた。




実は純粋な恋愛と不純な恋愛は表裏一体で最終的にたどり着く所は同じである。


一人の異性を愛して愛して愛しぬいて得る答えと、それこそやり逃げ逃避行を続け50人100人斬りを達成し遊びぬいた先にたどり着く答えは同じであると私は考える。


だからどっちの路線でも私は応援するが但し中途半端に遊んだ人間、これが一番ロクな人間になりません。


中途半端はよくない。やるならどっちか。


だから若い人には純愛路線で行くか遊び人路線でいくかどちらかを貫き、仲のよいホモだちをたくさんつくり語学を学んで海外に出稼ぎにいって豊かに暮らして頂きたいと思います。




それでは前回のあらすじ



「童貞のT君のためにピンサロ店にいった私たち。しかし泥酔のため何の得もせずマネーだけ消費して終わった。それから三日後のある日異変が起こる!!」




当時私は学生でアルバイトをしていたのだがバイト中オシッコがしたくなってトイレにいきました。




その時、オシッコを出すときになにやらズキっとした痛みを感じたのです。


あまり気に留めなかったのですがそんなことが続くのでバイト仲間に話してみたら


「それ性病じゃね?w」←性病経験者


と衝撃の一言が。



はは、そんなまさか・・とは思ったがあのド田舎のクソ汚くて怪しいピンサロにいった心当たりがばっちりあるので心配になって今一度トイレにいっておちんちんを見てみると何やら黄色の液体が漏れてました。


な・・・なんじゃこりゃああああああああああ(松田優作的に)


ええ、賢明な読者にはお分かりの通り、結論から言うとこのとき私は性病になっていた。


病名は「淋病」


まあ一番軽度の性病でおちんちんの風邪みたいなもんです。

普通の風邪は喉とか鼻から細菌が入って炎症をおこし鼻水や痰が出ますが原理はそれと一緒。

おちんちんの尿道に細菌が入って炎症をおこし膿が出るという物です。普通はオシッコと一緒に菌も出るので日常生活してたらかからないみたいですが。


皆さんが性病と聞いて連想するのはおそらくこっちではなくてクラミジアとか梅毒でしょう。

こっちはインフルエンザ級wwこれになってたらやばかったと思います。これになった友人がいるんですがね、話を聞くとほんと悲惨ですよ。毛穴からカニみたいな虫が出てくるそうですwwww



さて、そんなことも知らずに検査してもらうため病院へ直行。

なにやらこの手の症状は「泌尿器科」というところにいけばいいらしい。




エロスは走った。泌尿器科に。走れエロス!



ダッシュで病院の門をくぐると受付に若いお姉さんが。


「今日はどうされましたか?^^」


俺「いや・・あの・・ちょっと・・・グフw・・性病かもしれなくて・・・・グフw」



こんな可愛い人に性病になりましたと言わなければいけないとか好きな人にはたまらないシーンです。



受付を済ませ、中へ案内されるとそこには一人のオッサン(医者)が。


簡単な問診を受け、問答無用で仰向けに寝かせられました。


医者は近づき、僕のズボンを脱がしました。まずは菌を採取するとのこと。


え、え、一体何をされるんだろう///


そう思った次の瞬間、医者は右手に金属の細い棒の先に綿がついた器具を持ち左手で僕のオチンチンをつかみました。


はう///


そして一体このあと何をしたと思います?ちょっと常軌を逸した行動をお取りになられました。今でもあの恐怖は忘れられません。



なんと


僕のオチンチンの尿道に


金属の棒を突っ込んだのです!



もう一度いいます。



おちんちんの尿道に


細い金属の棒を


突っ込みやがったのです!!





今おそらく男性諸君想像しただけで顔が歪んだと思います。


想像しただけでそんな感じなんですから実際やられてるほうはたまったもんじゃありません。


めっちゃ痛い!ほんとに痛いwwww


切りキズとかの瞬間的な痛っ!っていう痛みじゃないです。


例えるならワサビを食べて鼻にツーンとくるような痛み。


もうねショッキングすぎて信じられない!


今は21世紀ですよ?医療技術もめまぐるしく発展してるんですよ?

菌を採取するだけなら尿検査とかいくらでもやり方があったはずなんです。

それがなぜあんな原始的な方法をお取りになられたのか。僕は今でもあの医者はただオチンチンが見たかっただけなんじゃなかろうかと思ってます。



そうして医者のオッサンは淡々と検査結果を読み上げました。


「淋菌がいるね。君、淋病だね」


俺(あ~やっぱり~。)


「心あたりある?」

俺「はぁ・・・一応・・」(クソ・・・あの女め・・・まさかこんな爆弾を持ってたとは・・・。あのとき素直にチェンジしとくんだった・・)


「ちゃんと気をつけないとだね・・・」


俺「はい・・」(クソ・・・お店もちゃんと検査しとけよ・・・やっぱり大手のキレイなお店のほうが安心だな・・)


そんなことを思いながら医者から助言されたことは以下の三点


1.食後の後に処方する薬をのむこと

2.下着を洗うときは一度煮沸消毒すること

3.水分をたくさんとりオシッコをどんどんして菌を外に出すこと。


そして言われたとおり実践しこの後症状自体は3日目ぐらいにはなくなり、1週間ほどでスピード完治しました。


ここで一度話を整理してみよう。


そもそもピンサロ店には友人の為の付き合いでいったのである。


それで出てきたのが乳モンスターで酔っ払って勃たなかったあげく金払って性病もらってくるとかどんなマゾプレイですか!?


こんな不幸な人間ほかにいるんでしょうか。しかもどうやら性病になったのは一緒に行った友人5人のうち僕だけっておまwww


いいですかみなさん。まず今回の体験でピンサロがそもそも不衛生な所だというところを学びました。

値段が安いからっていって聞いたこともないようなへんなところには行かない方がいいです。特に地方の方w


あれから数年が経ちました。



この経験を糧に僕はいま元気に生きてます。

スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://whiteball252.blog.fc2.com/tb.php/43-b85ef454
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。