上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.02.08(Sun):仕事
thLHYS1U5P.jpg


僕はよくランチタイムに赤坂まで歩いて行ってその辺のお店でご飯を食べる。

内勤でずっとオフィスにいるのは息が詰まるので必ず外に食べに行くようにしている。

道中熟女キャバクラのお店を必ず通るので看板を見るたびに採算とれてんのかな~とよく思う。

そう思うのは僕にとって熟女って鼻毛カッターくらいどうでもいい存在だからだ。

「熟女には若い女性にはないオトナの魅力があります」

そんなこといったってその魅力が分からない僕には全くもって需要ないんですけどやはり自分に興味がない、関心がない、つまらない、そんな分野にあえて飛び込むことで新しい発見や視野が広がるのではないか。




先日強制的に社長とランチをすることになった。

なにやら研修の一環で必ず一度は通る道らしい。

僕は仕事柄皆さんのお給料の振り込みに関する手続きになにかしらの形で携わるので当然のことながら従業員の給料や社長の給料も分かる。

はっきりいって社長の給料はすごい。

それだけ稼いでいる人だからきっとなにか普通の人がやっていないような努力をやっているはずと思ってそのあたりを聞いてみたのだがやはり只者ではなかった。

僕のいる業界は本当に変化の早い業界でつい少し前まで主流だったものが全く別のものにかわってしまうなんて日常茶飯事だ。

そんな業界だからこそこの業界の人間は常識、自分の価値観というものにとらわれてはいけない。

社長は自分の価値観を壊す努力をしていた。

大人になって時間が過ぎるのが早く感じるっていうけどそれは日常が習慣化しているからとのこと。

毎日大体決まった時間に起きて、いつもと同じ電車に乗り、いつも仲の良い同僚とランチにいき、自分の好きなTVや娯楽を楽しんで、一日を終える。

そうした生活が続き、習慣化すると自分だけの価値観や世界が出来上がってしまう。

だから定期的に自分の価値観を壊す努力をしていた。

具体的にいうと一週間のうち、一回は食事の時利き腕とは逆の手で箸をもって食事をしたりとか嫌いなジャンルの映画をあえて見てみたりとか一つ一つはそこまで大したことないんだけどなんかそういうのを数えきれないくらいいっぱいやっていた。

でもそれって辛くないですか。自分の興味のないことに手を出すのは。

もちろん質問してみたよ。

そしたら「うん、つらい」と一言。

映画とかは2倍速で見てるらしい。3倍速になると内容がわからんからとそこまではやらないと笑っていた。

でもそれだけいろんなことにアンテナ張って実行する時間を一体どうやって捻出しているのか

そう質問をしてみたら睡眠時間2時間だからという答えですべて理解できた(笑)

そりゃあ2時間しか寝てないなら差がつくわな。

非常に得られたものが多いランチタイムだった。











僕も大好きな黒ギャル物のAVばかり見てないでたまには熟女モノでも見て自分の世界を壊す努力をしようと思う。


めっちゃ苦痛wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://whiteball252.blog.fc2.com/tb.php/217-9a87edb2
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。