上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.12.28(Sun):日商簿記1級

stamp13.jpg



部屋の大掃除も終わり、新年を気持ちよく迎える準備ができた。

今週で仕事納めの人が多いと思うが私は29日まで。

ただ仕事は午前中で終わり、その後大掃除と会社で忘年会をやるらしい。

毎年何百万も使って会場を貸し切って全社員集合して派手にやるのが恒例みたいなので楽しみにしている。

先日のことだ。

僕がランチタイムにカフェに入ったところ偶然にも同じ部署で連結部分を担当している女性社員を発見した。

仕事では席も遠く別チームなのでまだ話したことはなく軽く会釈する程度の仲なので声をかけることはしなかったが、見るとなにやら机で書き物をしているのだ。

衝撃を受けた。大人しくて何考えてるかわからんって感じだったのに。

ひょっとしたら勉強していたのかもしれない。いやたぶんそうだろう。

みんな見えないところでやっぱり努力してるんだなあと思いつつ焦りを感じた。

最近の勉強のほうだが来年6月受験予定の日商簿記1級を勉強している。

内容としてはUSCPAのFAR,BECとかぶっているので復習に近い。

巷では独学は厳しいと言われてるがUSCPAの勉強で得た既存知識で対応できているので独学でも十分いけると確信している。

ただ進捗状況は悪い。

平日は怠けて全く勉強せず、土日に3時間ずつやっているようなスローペースなのでまだインプットが2/6ぐらいしか終わってない。

いかんいかんと思いつついまいち本腰にならなかったがこの彼女の隠れた努力をみて火が付いた。

目安としては3月初旬までにインプットは終わらしてその後はアウトプットで過去問演習に入らないと厳しい。

日本の会計試験はUSCPAと違い、計算がメインでしかも細かい。

範囲も広いのであまり個別論点に深くのめりこみすぎずFARの学習と同じように全体を広く浅くまずは終わらせて塗り重ねていくような感じでいきたい。


bec.jpg


今日は原価計算の製造間接費会計のところをやった。

BECで苦手だった3 way variance の論点になるわけだがあのシュラッター図が相変わらず分かりにくくてつらい。

原価計算は個人的に好きな論点なので得点源にしたいのだがここの部分さえなんとかできたらなあ。




話は変わるが転職して初めてのお給料が出た。いうなれば初任給。

明細を見ると不思議なことになぜか1.5か月分出ている。

今の会社は月末締め翌25日払い。

僕は11月中旬に入社したので半月分のお給料を11月末に締めて12月25日に支払と考えていたのだがなぜ1.5ヵ月か分からない。

年末調整の時期だから年末調整をするためには年間の所得を確定させないといけない。

だから12月分を先払い?あれそうすると1月給料なし?みたいに計算が合わなくなってよく分からんのだが想定以上の収入になってラッキーだった。


先日はクリスマスとかいうイベントがあったみたいでカップルとかいないものには辛い日でしたがクリスマスを過ごしてみてなんかそういう恋人とのキャッキャッ♪みたいなのってまだ僕にはいいやと改めて思いました。

だって人の事を思いやるにはある程度自分が満たされていないとできないと思いません?

こうやって自分のことでさえ試行錯誤している自分が他人を思いやるなんて余裕がないですよ。

今はまず自分というものを確立すること。

だから今はセフレでいいよもう。うん、ギブ&テイクな関係で(ゲス顔)


スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://whiteball252.blog.fc2.com/tb.php/214-1e877ef9
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。