上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.11.09(Sun):仕事

「あばよ」(柳沢慎吾風)

ブスなお局様、ゲイ疑惑の男性、いろんな人がいたがなんとか引き継ぎも終わり無事に現職を退職した。

ただ日銀砲でバカ円安になったところでのお休みなので当分はあの業務は炎上するだろうからちょっと残っている人には同情するがもう知ったこっちゃない。

正式にはまだ現職の社員であり、現在は有給消化中である。

早く次の職場で働きたかったので結局残っている有給の7割消化程度で終わりそうだが後悔はない。書面上の退職日から翌日が次の職場での入社日という切れ目ない転職になったので周りからもっと休めばいいのにと言われた。

しかし、退職に対し皆の反応はあっさりしたものだった。

昔ながらの農耕民族村社会の企業からの離脱者に対し、村人の態度はやや冷めた態度だったと思う。

いやこんなものなのかな。人材の流動化が進んでいる昨今の世の中では転職はさほど珍しくない現象。

初めての転職だったので他ではどうなのか分からないがちょっと寂しいなと感じた。

私「今までお世話になりました」

同僚「あ、こちらこそお世話になりました。次の職場でも頑張ってください。(棒)」

僕はただ皆に惜しまれて職場を去るような素敵な去り方を期待していた。本当にただそれだけだった。それだけなのにこの反応。あまりにも悲しい。

元々、ナイーブでセンシティブで傷つきやすくて、夜はバルコニーから星空を見上げて、「どうして人は争ったりするの」なんて涙を流す僕だ。

今夜は悲しくて寂しくて眠れない。そんな夜を過ごすことになるだろうと思っていたら解放感から日が昇るまでお水な場所で遊んでしまった。

やばい、ニートめっちゃ楽しい。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://whiteball252.blog.fc2.com/tb.php/209-4af9b86f
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。