上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.10.25(Sat):USCPA

あれから正式に次の職場の入社日と現職の退社日が決まり、今までの反動からか休日は怠惰な生活を送っている。

いかんな~と思いつつも次の一手として何をやろうか頭の中ではいつも考えている。

現在は日商簿記1級の勉強を始めている。

というのも事業会社の経理職では2級の知識で十分だ、という世論を鵜呑みにして僕は1級は目指さなかったがさすがに上場企業になってくると職務内容から余裕で1級の知識が必要になってきそうな匂いがすごくするからだ。

そしていきなり僕の下に女性の部下が3人つくらしい(笑)

え?そんなことも知らないの?( 艸`*)ププッっと思われてなめられたくない

可愛がってやろう(ゲス顔

1級は難関だがUSCPAの学習内容とかなりかぶるので独学でやっている。

USCPAは・・・・・・無念だが一度撤退しようと思う。

転職で自分のやりたいことが実現できたので完全に糸がきれてしまった。

今は仕事で使わない海外の会計より日本の会計をしっかり固めることが業務上先決だと感じた。

結局僕は情けないことにUSCPAはFARのみ合格という結果だった。

1200時間という多大な時間と100万以上の費用を投資したが挑戦したことに後悔はしていない。

きっとUSCPAの勉強をやっていなかったら今の結果はないようなそんな気がしてならない。

面接でもUSCPAの学習は触れられて話題にはなったし、次の会社の役員面接では経理部立ち上げるとするならどんなとこに注意するみたいな質問されて、そこはUSCPAの学習で学んだ内部統制のとこから確認と承認と管理する人を分けて3人体制は確立させると思います的な回答ができたのもきっとUSCPAの勉強をしていなかったらまず言えなかっただろう。

自分なりに得たものは大きかったのだと思う。

悔しいがUSCPA編は一旦終わりにする。

やっぱり英語面でのハンディが大きかったかなあ・・。

しかし今後心のどこかでいまだUSCPAのことがくすぶり続ける時、

その時僕はきっと再び勉強を始めると思う。





今週はお世話になったエージェントへのお礼参りと夜の9時ごろに次の職場の見学に行った。

一通りオフィスを見たが、IT企業らしくシャレオツな感じでしたねぇ~。

経理部は全部で20人ぐらいいてその中に5-7人ぐらいのグループが3つ存在していた。

経理グループ、連結グループ、管理会計グループとそれぞれあってそこをローテーションして経験を積んでいくようだが僕が最初に配属になる経理グループは5人。

一番下からスタートだと思ったらなんかグループの上から2番目のポジションらしい。ワロタ。

ということで焦ったので上記の簿記1級の勉強につながっている。

直属の上司をチラ見したが相棒の水谷豊みたいなインテリな感じでしたねぇ。

上場会社の経理職ということでインサイダーの絡みもあるので基本仕事のことを書くことはしないが女性社員と一緒に連結決算したいとかは書くかもしれない(意味深



入社日が待ち遠しくてたまらない。




スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://whiteball252.blog.fc2.com/tb.php/207-7997962f
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。