上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.10.11(Sat):転職
1011.jpg





あれから・・・・・僕の人生は少しづつ変わろうとしている。

自分のなりたい姿に近づくために、自分の進みたい方向に歩くため、転職活動をした。

そして念願かない希望の職種、やりたい仕事に就くことができ無事に終わった。

今は緊張の糸がきれたかのように怠惰な休日を過ごしている。

あの後、先方から正式に内定通知書をもらい、この待遇でいかがですかということで面談を行った。

今回の転職活動では業務内容重視だったので待遇面はそんなにこだわっていなかったのだが、結果として現職の年収より32%増加した額を提示して頂いた。

現職が低いのか、次が高いのか、その辺はみなさんのご想像にお任せするが(笑)転職すると待遇悪くなるからやめておけみたいなことを言っていたオジサン達は一体なんだったのか・・・。

今回の転職活動を始める前にいろんな人に相談をしたが結局のところ自分で最後は決断するのだ。

周りの人が言っているアドバイスっていうのはその人のこれまでの人生で成功した経験を基にかたられるその人だけの人生成功マニュアルであり、その人の言う通りにやっていたらよりよい人生を送れるかというとそうではない。

あくまで参考程度に捉え、使える情報、使えない情報、取捨選択して最後は自分の意志を貫き判断してよかったのだなと今回の転職活動を通して思った。

さて、前回の記事を読んで読者の中にはあれ、もう1社はどうなったの?と思った方も多いと思う。

もう隠してもイマサラタウンなので言うがもう1社はJFEで残念ながらお見送りとのことだった。

最終まで進んだのが3-4人程度で先方も悩んだようだが元々この採用は30代の中堅を想定していたみたいで最後は経験という面でおっさんに軍配があがったとの事。

とは言え僕みたいなのが高学歴且つ経験豊富なおっさん達をなぎ倒し大企業の最終面接まで残れたダークホース的な経験は少なからず自信になったし今後の人生にいてもプラスに働くと思う。

そういうわけで治まるとこに治まった形だ。

さて、前置きが長くなったが今回は転職活動を総括したいと思う。

今後転職活動を始めようと思っている人に少なからず役に立つ情報が提供できれば幸いである。


僕が転職活動を行ったのは2014年8月15日~2014年10月5日までの約一ヶ月半。

経理経験としては石の上にも3年以上とだけ言っておく。(しかしたいした経験はしていない)

応募した企業はオール上場会社で32社。

市場ごとに分けると東証1部が5社程、2部も5社程、残りジャスダック、マザーズの新興市場といった感じである。

業務内容重視なので業界にはこだわっていなかったが古きよき日系企業の年功序列的な社風とジョブローテーションによるゼネラリスト志向の現職のようなメーカー業界だけはもう嫌だと思っていたので避けた。

これから就職活動を行おうする学生に向けていうが腰を落ち着けて末永く働きたいって人は製造業はオススメ。

ただその落ち着いた感じが僕には合わなかったなあ~~。

ゲームブログということで応募した企業の中では三國無双のコーエーやメイプルストーリーのネクソンなんかも応募した。どちらも書類で落ちましたが(笑)

さて、応募企業の内、書類選考を通ったのが14社。

書類落ちが13社

先に採用が決まってクローズ案件になったのが4社

結果が返ってこなくて分からないのが1社(笑)

書類通過率は50%前後というところか。

その後1次選考を受けた企業が9社、自己都合による辞退が2社、クローズになったのが3社。

クローズが多いと思ったかもしれない転職って本当にスピードが速い。

求人は生ものなのでボケーっとしていたらすぐ埋まってしまう。

特に今は求人状況が活発で転職活動をしている人も動いているのでなおさらだ。


こんなこともあったし


10113.jpg


こんなこともあったなあ~。


10114.jpg


そして2次選考に進めたのが3社。

最終までいったのが2社でそこをクリアしたのが内定先である。


働きながら転職活動したのでかなり過酷なスケジュールだった。

基本は仕事終わりに面接を受け、最終や2次あたりは先方も役員クラスが出てくるので先方に合わせ有給とって受けてきた。

仕事も異動になってから意味不明な仕事のくせにめちゃくちゃ忙しかったので、面接がない日は終電近くまで残業して、面接がある日は定時で帰り、面接を受け、結局夜遅くに帰るという極端な生活をしていた。

ハードだったがUSCPAの勉強をしていた頃のほうがはるかにきつかったので私自身大変だとは思わなかった。

ただ、いろんな人に痩せた?って言われるので知らず知らずのうちに心身に負担はかかっていたのかもしれない。





改めて言うが転職活動をして本当によかった。

人間の欲求の中で自己実現に勝る欲求はないという言われるがその通りだと思う。

今はただ新職場での仕事が楽しみなことと残りの現職の仕事をしっかり終わらせることに力を使いたいと思う。

以上これで総括を終わりにする。







えーん><;;;;;てぃあちゃあああああああああああああああん><;;;;;;;


































10112.jpg


転職はこれぐらいしつこくいかないと成功しない。



スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://whiteball252.blog.fc2.com/tb.php/205-0dfe402a
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。