上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.09.06(Sat):転職

turi.jpg



は?とりあえずしゃぶれよ

先週のあれはいったい何だったのか・・・。


上記のようにエージェントの釣りに引っかかったこともあったが書類選考は思いのほか順調で当初の予定を上回る結果になった。

書類選考7割近くは通ってるんじゃなかろうか。

こんなに通るとは思っていなかったので時間の調整がとれず応募意欲の低い案件に対しては辞退をして手駒を減らすという事態になっている。

仕事との兼ね合いが本当に難しい。

先週は3社面接にいってきて、来週は週5で面接ワロタという予想外の状況になってしまった。

残業できないなあ。

というわけで受けてきた3社のうち1社ピックアップしてみたいと思う。

今週は上場会社3社受けてきたがいずれも仕事終わりの夜遅くの面接にしてもらったせいか、3社とも面接官がなんかものすごい疲れた顔をしていて元気がなかった(笑)

よっぽど忙しいのだろうか、自分を採用する気がないのかと思って不安になってしまった。

そこはとある上場IT企業。

面接官は部門長と直属の上司になる管理職が一人。

うち片方は公認会計士の資格を持っていましたねぇ。

今週受けた3社は会計士、税理士の資格持ちが必ずと言っていいほど一人はいましたねぇ。

もはやこの資格に希少性はないですね。


面接は自己紹介、志望動機を経て経歴書を見ながら質問に答えていく形式。

そしてその後事業内容をプレゼンしだして分からないところあったりどうしたらもっとうまくいくと思うか質問や意見をだしてくれというおいおいそんなこと聞いてねえよという不意打ちを食らった。

個人的にはやや圧迫気味に感じた。

話を聞いているとどうやらゼネラリスト志向のようだったので特に会計スキルに関しては突っ込まれず財務に必要な交渉力や地頭といったところを重視するような面接だった。

その為スペシャリスト志向の自分にはちょっと違うかなあと思ったし企業側もそう感じたと思う。

というわけで次の日にはエージェントからお見送りの連絡がきた。

意外と早く落ちたなぁ~~~~


御縁がなかったんよ。


今週は社会人になって初めての面接だったこともあり、緊張して思うように気持ちを伝えられなかった場面が多々あった。

社会人になり、学生とは違う視点で改めて就職活動をしてみると本当に世の中には面白い会社がたくさんあることを感じた。

なぜ自分は学生の時にこういう企業を一度受けておかなかったんだろうと後悔した。

今週の面接で悪かったところをフィードバックして来週はもっといい状態で望みたいと思う。

スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://whiteball252.blog.fc2.com/tb.php/200-bc03e99f
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。