上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.06.30(Mon):BEC



BECの受験が近い。

全く受かる気がしないのだがこれまでにMA&FIN1989問、IT490問、ECO360問、CG299問の合計3138問解いてきた。


この中で露骨に正答率が悪いのがIT。

やはり普段馴染みが無くそんなの知らねえよっていう専門用語が出てくるのできつい。


本試験では間違いなくテキストに載ってないような用語や論点が出てくると思う。


それでも学習の過程であ~これは実務のあの事だな、とか普段の実務経験で点と点が結びつくことがあるのでなぜ会計の試験にITが入っているのか意味が分かってきたし環境としては恵まれている方なのかもしれない。


MA&FINは初め講義を聞いても全く腑に落ちず悲しくなるくらいできなかった分野だが直前にきてなぜかいきなり解けるようになった。

不安な論点は3way variance。

試験にはあまり出ないと講師は言っているがここを突っ込まれると半信半疑での回答になるので試験本番では出ないよう神に祈るしかない。


ECOは経済学部だったので最初から正答率はよかった。

需要、供給の曲線を描いてどう動くか考えるだけで半分は問題解けるんじゃないんだろうか。


CGは完全に暗記科目でやる気でないので通勤時間等の隙間時間に覚えているが後のRegulationやAuditでも被ってくる一度で三度おいしいみたいな分野なのでしっかりやりたい。


さて、CPAの勉強を始めてもうすぐ一年が経とうとしているわけだがいまさらだが勉強スタイルの見直しをしている。


勉強の成果は量×質で表せる。


今まで僕は量にばかり着目していたが最近は質のほうを重視している。

いかんせん僕ももういい年したおっさんだ。


昔レッドストーンを廃プレイしたときのような持続できる集中力はもうない。

休日は平均8時間ほど勉強しているが明らかに前半の4時間と後半の4時間の勉強の質が違う。

一年間学習を続けてきて自分が集中できる時間の限界やこれまでの勉強スタイルの欠点も分かってきた。

まずどうやら僕はぶっ続けて集中できる時間は2時間程度が限界のようだ。


ここから先は一時間に5分でもいいから休憩を挟まないと苦しい。

しかし4時間を越えてくるとそれでももう無理だ。


今まではここをダラダラと自分で課せたノルマ達成のためにがんばっていたが最近はもうここは思い切って別のことをしたほうがいいんじゃないかと思い勉強モードをいったん終わらせて2-3時間好きなことを挟んでリフレッシュするようになった。


最近だと合間にDVDを一本見ることにしているが知り合いに話したところこの見るDVDの内容も逆境から這い上がって成功していくみたいな内容のものを見た方が後の勉強のモチベーションにつながるんじゃないかと言われ一理あると思った。


確かに後味が悪い作品だったりホラー映画ならその後の勉強に影響してきそうだ。

だが見たい映画を見たいので今のところは好きなものを見ている。


これを行うことで下がりきった能率がかなり回復するので質の向上につながるのだがデメリットとしては今日はある程度やったしもういいか・・とそのままフェードアウトしてしまうことにある。


一度机から離れると再び机につくのは意志の弱い自分との戦いが始まり難しいのだ。






さ、気分転換に出会い系ゲーム、レッドストーンをやってくるか!
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://whiteball252.blog.fc2.com/tb.php/190-dcce3b66
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。