上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.06.14(Sat):BEC
bec.jpg

BECの進捗状況があまりよろしくない。

管理会計とITがおもったより手ごわい。

当初はライティングが必要なWCにばかり頭を抱えていたがこの科目勉強すればするほどおもっていたよりやばいことに気が付いた。

それでも少しづつ理解できているのだがMAをやってITが終わったころには既にMAのことを忘れているしMAをやればITを忘れているという有様。

無限ループに陥っている。

BECの試験分野は前にも言ったがMA&FINとITとCGとECOの4分野にWCと超広い。

はっきり言って何が出るか分からない。多くの受験生がこの科目でつまづいて挫折していったのを目の当たりにしてきた。

私にとって最難関科目である。

得点は全体の85%が上記の分野で残りの15%がWCになる。

ということは9割取ればWC白紙でも結果として合格ができるのだがとてもじゃないが9割も取れる気がしない。

よってWCも必然的にある程度点をとりにいかないといけない。

今回は本当にやってもやっても自信がつかない。



先日のことだ。

「○○さんの元では絶対に働きたくないね」

上記のようなことを同期の女の子に言われてしまいわりとへこんでしまった。

は?とりあえずしゃぶれよと思ったが話の元はこうだ。

実は4月に入ってきた新入社員の女の子を僕がOJTで教えているのだが僕のスタンスとしては基本手取り足取り教えるというよりかは放任主義。

もちろん最初のインプット段階では念入りに一から教えるがその後のアウトプットについては基本的に本人の考えに任せて本当にやばいときだけストップに入るというやり方にしている。

あーでもないこうでもないと試行錯誤して自分なりに考えて解決法を見つけていく経験をしないと力にならないしいつまでたっても仕事覚えないだろという考えからだ。

ある日彼女は遅くまで残っていたらしいのだ。

なにやら少し困っていたみたいなのは僕も分かっていたのだが本人からヘルプの声もかからないし放置して私は帰ってしまったのだがそれがどうも同期の女からは不評を買ったみたいでちゃんと助けてあげなさいよーと総スカンをくらってしまった。

だが私の言い分としては上記のような考えがあったのでそれを言ったら冒頭の言葉を言われてしまったというわけだ。

確かに僕のやっていることはただの無責任なのかもしれないがマネジメントのやり方としてはどちらが良いのか考え込んでしまった。

と同時につくづく僕には村社会農耕民族風の日系企業のカルチャーが合わないと思った。

泳げないものは沈め。

とある経営者が言った言葉だが僕にはひどく共感できた。





最近はネガティブなことばかり考えてしまう。


そんなわけで今週末は引っ越しをする。

環境を変える。

そこには大きな意味が含まれている。



気持ちを切り替えて環境も変え、新しくいろんな意味でリスタートしたい。




スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://whiteball252.blog.fc2.com/tb.php/188-43fea9a4
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。