上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.04.13(Sun):BEC

4月2週目

久しく書いていなかった最近の勉強ですが、5:5ぐらいの割合でFAR、BECの問題演習をし週末にREGの学習を進めている状況です。

4月はいろいろとイベントもあり決算もありで大変ですがなんとかコンスタントに勉強を続けております。

金曜日は新入社員の歓迎会がありました。

そういうキャラじゃないのですが歓迎会の司会の話を振られ、こみゅ力つけるか・・と思い、安請けしてしまい司会進行をやってましたw


3科目同時に回すのは思ったよりしんどいのでなかなか大変ですがUSCPA試験は非常に良く出来た試験で、4つの試験科目は、お互いに密接に関連しあっており、FARの知識があることがBEC REGの理解を助け、その逆も然り。

同時学習は復習にもなり悪くない。

そしてNTS(受験票)の手続きでトラブル発生。

アメリカ特有のアバウトな事務手続きのせいでなかなか手元に届かずつたない英文をつくりNASBA(運営)に問い合わせしてやり取りを続けること一か月。。。

4月に入ってからなんとか届きました。

その為4月に受けるつもりだったFARは5月にBECは7月初旬に受験になりました。

FAR、今度は自信あります!


passmaster 4月7日

相変わらず6割をウロウロしていますが今までと違っているのは6割前半でなく6割後半ウロウロになり、時には7割、8割も出せるようになったことw

とにかく苦手分野をつくらない。

全部普通なら合格の試験ですのでこの成績分布が理想的ですね。

もうあんな思いはしたくない。今度こそ自分の力を出し切ろうと思います。



で、今日はFARと同時に問題演習をしているBECについて書きたいと思います。



Business Environment & Concepts(ビジネス環境及び概念、BEC)


このBECという科目、僕の中では4科目の中で最難関の科目に位置付けています。

BEC合格=USCPA試験合格とまで思ってるくらいです。

僕は受験前、USCPAに挑戦するか半年ほど検討していた時期があったのですがその理由がBECがあるからでしたw

ほかの科目は勉強すればまあなんとかなりそうな感じなんですけどこのBECに関しては勉強の効果が得られにくいというか合格のイメージが湧かないですねぇ..

テキストはFARの半分以下ぐらいしかないのに範囲が膨大で正直何が出るか分からない。

試験分野は

管理会計」
「経済学」
「ファイナンス」
「IT」
「コーポレートガバナンス


と幅広く出題されます。

この中で僕はITが苦手です。

僕はエンジニアでもないですし、自作PC作成の趣味もないですから馴染みがなくなかなか頭に入ってきません。


というかなんで会計士になるのにITの勉強するのか!と思った人もいるかと思いますが例えば監査でIT担当者が「いやこのデータは自動的に上書きされて消えるんです!」とかいって誤魔化したときに「おいおいこっちのデータベースに元データが残り続けるの知ってるんだぜ。ぐへへ」っていう監査をするためらしいですw


今時の会計資料はシステムから出てきますしね。

アメリカの試験ってわりと最近のトレンドをすぐ反映させてくるのでこのITも近年になって試験科目になった分野です。

そしてどんどん内容が新しくなるってことは早く合格しないと既存の知識は使い物にならなくなるってことですw

既に僕が学習を始めたときから現在までに試験範囲が新しくなって変更した部分もあります。

FARに至っては退職給付会計なんかは昔は一大論点として試験にはがっつり出たみたいですが今のご時世退職金とか死語だろwという世のトレンドを受けて今では基本的なしょぼい問題が少しだけ出るぐらいになってますw



で、このBECこれだけじゃないんですよ・・・・。

実はこの科目だけWritten Communicationという上記の試験分野のビジネスレター作成問題があります。

つまり英作文です



英語で文章とか無理wwwwwww




策は考えてるんですけどどうしましょうかねぇ~~・・・・



スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://whiteball252.blog.fc2.com/tb.php/177-abc1b49e
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。