上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.03.21(Fri):FAR


こ の ま ま 終 わ っ て た ま る か よ



お久し振りです。

ブログを書く時間を捻出することが困難だったので久々の更新です。

ネタはたまりまくってるので、書き溜めして分けて更新しようと思います。

今回はスコアレポート編



さて、前回の不合格はショックでした。


もうね、何が一番ショックかっていうと僕の勉強時間半分しか勉強していないのに受かっている人がいて自分の能力の低さを実感したことですね。

USCPAを目指す方の多くはネイティブか英語能力が高い人なので自分のような英語能力が低い方は、すでにスタート時点でハンデがあり時間も人一倍かかるだろうとは思っていたがまさかここまでとは・・・。

短期合格された方と自分を比較すると自分が情けなくて涙が出てきます。


で、不合格になるとありがたいことに運営からスコアレポートとかいうのが来て、あんたここできなかったから次はちゃんとこの辺勉強して受けてきてね、と教えてくれます。

でこの前の試験の結果の詳細がこれ↓


FAR report2



Weakerの嵐!

ほかの科目は知らないがこのFARに至ってはWeakerが一個でもあると落ちます。

全部普通以上なら合格。

言い方を変えると一個weakerでほか全部strongerでもダメ。

たぶんそういう方は本当は75点以上の点数が出ているんでしょうけどコンピューターに調整されて74とか73とかで落ちているはず。

73.4で不合格の方が多い理由はこれです。

一個ダメな論点があるとほかができていてもダメっていうマインスイーパー的な怖さがあるのがこの試験の特徴の一つだと思います。


さて、自分のレポートですが上2つのweakerはいいとして(よくないが)非営利会計のweakerはやばいですねw

ほぼ100%出るところなのでここをやらずに次受けても落ちますね。



あれから一日100問問題を解くようにしています。

正直試験を受ける前まではUSCPA試験は問題集を何回転したとか何題解いたとかあんまり意味ないと思ってました。論点を正しく覚えていることが重要だと思っていたがやはり問題を解きまくって解答パターンを積み上げていくことが今の自分に足りないと思いました。


以前はほとんど紙ベースで勉強していたがPC演習のほうが本番に近く、いろんな意味で圧倒的に効率がいいことに気が付き最近はPCベースで学習しています。

とはいえ、正答率はあいかわらず6割の壁を超えることができずに伸び悩んでいます。








passmaster3月19日





完全に停滞期です。

なんどやっても7割にいきません。

ここを超えたら大きく伸びると思うんですがねー・・・。



さて、実はあれから僕は少し新しいことを導入しました。

不合格になったとき、真っ先に頭に思ったのがまたあの孤独な日々を過ごすのか、つらすぎる、という気持ちでした。

合格していればあの日々もこれから耐えれたんでしょうが結果が出なかった上にあの日々がこれからも続くことに僕はとても耐えられそうにありませんでした。

勉強時間の捻出が人間関係を犠牲にしてしまう。


なにか勉強していることがプラスにならないのか・・・そこで取り入れたのが次の一手です。




次回は次の一手編。




スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://whiteball252.blog.fc2.com/tb.php/171-3ab0b76a
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。