上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.03.09(Sun):FAR


結果が出ておりましたのでご報告いたします。







FAR






結果






































66点(不合格)










まずこのスコアを見たときに悔しさや悲しさといったよりも自分に対する怒りの気持ちが湧きました。

どれだけ能力低いんだよ俺は・・。

そしてなにこの低スコア・・・・。あれだけ勉強したのにこのスコア。

せめて70点台で落ちろよと思ったのですがこの点数のおかげである事実に先ほど気が付くことができ少し元気が出ました。(後ほど説明します)

結果を見たのは土曜日でその日いつものようにREG講義を受けに行こうと思ってたのですが、あまりにもショックでその日はカーテンを閉め切り布団に入ってメソメソしてました。

本当に勉強をやめようか考えました。

認めたくない、これが自分の実力だとは認めたくない。きっと難易度変化に動揺して集中力がきれたのが原因だ、不完全燃焼だったんだ、認めるわけにはいかない!こんなみじめな気持ちをもったまま諦めるのは自分の今後の生き方に影響してしまうからこのまま終われるか!となんとか気持ちを奮い立たせることはできました。

その後これからどうしよう・・と考えてましたが考えてもどうしようもないことに気が付いたので(笑)新たに次の一手を打ちました。何をしたかはまた別の日にでもかきます。



で、点数のことですがいかんせん低すぎると・・・なんかおかしいなとは思ってたんですけど先ほど電車でふと思い出したことがあって急いで過去問みて確認してみたら・・・・案の定SIMの仕訳問題の解答方法を間違えてました。

SIMに関しては僕はMCの延長線上だからPC操作を確認するぐらいしか試験対策しなかったので起こるべくして起きたミスだなあと思いました。

ニュアンス的には答えあってるけど漢字間違いで減点みたいなそれに近い。

あまりにも恥ずかしいので聞きたい人は個別に教えます。

まあなんにせよそんな勘違いをしていたのだから今回は私の実力ではない、もう一度受けてはっきりさせたいとポジティブに思うことができました。

USCPA試験は複雑な数理計算でその人の実力を正確に測っているはずですからもし本当に僕の実力が66点ぐらいの力しかなかったら次に受けた時もそれに近い点数になるはずです。

もう一度受けてはっきりさせたい。

とにかく今回は難易度変化に動揺して自分の力を発揮できなかった感があるし先ほどの勘違いもあるので自分の力とは認めたくないし認められないです。






不器用で情けない姿をいっぱい晒すと思いますが合否は別として今度こそ悔いの残らないように受験しようと思います。





スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://whiteball252.blog.fc2.com/tb.php/169-a9e529b5
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。