上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.27(Mon):へぇー

戦績ブログ。

そこは愚痴と妬みの廃棄場所。

そこに綴られる言葉は目を覆うばかりである。

ある者は対戦相手を逃げGと罵り、ある者は自ギルドの集まりの悪さを嘆き、そしてある者は自キャラのLA数を数え、己の強さに酔いしれる。

日夜更新される戦績ブログという名のドラマ。それ故、ネタになりやすいのも確かである。

今日は戦績ブログに関するお話です。



RedStone 06.03.02[14]


昔々あるところに戦績ブログを書き始めた少年がいました。

少年はとある出来立てほやほやのギルドに入った事をきっかけに、こっそり誰にも教えずに戦績を書き始めました。

今でこそもはや書くことなくてブログの半数以上は戦績ブログなんじゃないかといわんばかりに当たり前な存在ですが、当時戦績をブログに書くということはとても画期的なことでした。というのもその当時の風潮として、戦績を勝手にブログに載せることはどこかモラル的に悪い、どちらかというと晒しに近い、そういうイメージがあったからです。そんなこと当時童貞の少年が知っているはずもありません。ましてだれにも教えてない過疎ブログ、書いたところで分からないだろう。

しかしギルドが勝ち星を挙げ、連勝を続けていくうちにつれ段々そのブログは注目を集めました。



RedStone 06.03.22[08]

ギルドは連勝を続けました。いや悪い意味で勝ち過ぎました。

30連勝、40連勝、50連勝と続きとうとう60連勝。もはや対戦相手も見つからず。

舞台はまるでコードギアス。60連勝に至るまでに敗れ去ったものたちの妬み、怨念といった負のエネルギーは当然わがギルド一手に集まり、アンチによる叩き、嫌がらせはエスカレートしました。

そして戦績ブログはいいネタ提供の場になり、「勝手に許可なく戦績を書くなこの童貞が!」と批判が集まりました。

賛否両論様々な方の突撃コメがあり、ブログは炎上、少年は悩みました。

しかし、少年は頑固です。童貞なので頑固です。どこかこの戦績に対する閉鎖感、マイナスイメージを払拭させる投石のひとつになれば・・・そんな大それたことを考えてました。童貞なのに。

しかしながら世の中出る杭は打たれるものです。長いものには巻かれろ、ホリエモンの二の舞になるな、民主党政権とは一体なんだったのか、アンチの訪問が後を経たず、ギルドにも迷惑をかけてしまうため心が折れ、泣く泣く「許可制」へと移行。しかしそれでも反乱は収まらない。

ある日、打倒絶対王政を掲げるレジスタンスは各職の猛者達による連合軍を結成。

x月x日、そして運命の日が訪れた。

数々の妬み、怨みを背負ってきた我がギルドは怒りの連合軍に完膚なきまでにやられ、幕を閉じることとなる。


というわけで当時戦績を勝手に書くことは悪いことだと散々声を上げていた人たちはもうオッサンになってるとお思いますが、今の現状を見たら果たしてどう思っているのか気になるところです。まあこれまでの流れを見ているともうワンパターンというか戦績ブログっていうのはいつの世もネタ提供の場となり揉め事の発端になるので穏やかにプレーしたいと思ってる人には淡々と結果だけ書くか、反省なら自分のギルドのことだけ書くことにしたほうがいい。


ちなみに前にも書いたとおり当ブログはなんでもウエルカム。どうぞお気になさらずご自由にお楽しみください。

パラ?

ビット?

ホモ?

コピペ?



なんでもかかってこいやwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://whiteball252.blog.fc2.com/tb.php/144-6db50428
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。