上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.22(Wed):冒険
666.jpg


つい少し前、合コンに参加した。
なんか僕のお友達のI君が音頭を取っていた合コンらしかったのだが、彼はメンバー集めに苦戦していた。

相手の女性とは飲み屋で知り合った模様。I君は真面目でオタクっぽい人たちを集めて合コンをやりたいと希望したようだ。

そしてI君はメンバー集めに奔走する。しかし、真面目そうなオタクなんて、女性に興味はあるものの合コンなんて怖いわ、などというシャイな人間が大半である。まったくメンバーは集まらずI君は悩みぬいた。

そこで、最近の休日に今更FF9をやって引きこもっている僕に声がかかったというわけだ。聞くところによると5:5でやるとのこと。5:5なんて大人数でやるのは正直苦手である。僕は大人数で飲み会をやると聞き役にまわってしまう為、正直3:3でもきつい。来る男性陣もI君以外知らないし。
しかしメンバーが集まらないので仕方がないのだ。「とにかく頼むよ~~~女性陣より男性陣の人数集め苦戦してんだよ~~~」などと何度もI君にお願いされた。そこまで言われると俺様が出てやっても仕方ない。

さて、合コン当日。

会場には男性陣がはやめに到着。驚くことに僕以外全員メガネ装備だった。脅威のメガネ率。こんなことなら僕もつけてくればよかった。
男性人はオタク街道まっしぐら。メガネは標準装備、はたから見ると異常な集団だったと思う。

少しして女性陣が入場。ええ、皆さんがご想像どおりの容姿。結婚して10年ぐらい経った主婦みたいな体型してた。そして全員20代後半だったが正直僕のタイプはいなかった。

一人は顔は整っているのに全く化粧してる感じが見えず服もおばあちゃんが着てるやつみたいなのだったのでとりあえず化粧品売り場に行って化粧させてセシルマクビーやエゴイストあたりの服を選んで僕がトータルプロデュースしたかった。もったいない。

ちなみに僕のタイプは顔が貸借対照表顔で性格が損益計算書タイプ。



面接官(女子)「ではまず簡単に自己紹介をお願いします」

「あ、はい、名前は田所、24歳学生です」

などど各々簡単に自己紹介をしていくのだがなぜ合コンっていつも女は上から目線なのか。

面接官(女子)「普段休日は何をして過ごされてますか?」


俺「あ、ええええと漫画とか部屋でDVDとかみています(インドア)」


面接官(女子)「漫画はワンピースとかですか?私ワンピース見てないんで分からないんですよー」


「そ・・そうっすか・・・(滝汗。」


結論から言うとただの圧迫面接だった。


途中雰囲気に耐えられず胃が痛くなったと思ったらほんとに下痢だったので僕は二次会にいかず早々に退散した。

やっぱり慣れないことするとダメですね。


面接終了後、テンプレお礼メールをくれた方やまた飲みましょうと内々定をもらうことが出来た方、サイレントお祈りもあった。

なんだろう、この気持ち。今回の合否の結果、ほんとにどうでもいいと思った。


しっかしブスにサイレントお祈りされると腹立つなwwww

スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://whiteball252.blog.fc2.com/tb.php/142-bb618fe1
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。