上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.14(Sun):未分類

今年も健康診断の時期がやってきた。


この日いい結果を出すために周りのオッサン達は酒を断ち、運動をしたりして涙ぐましい努力をしているのだが私は至って健康だ。特に何もしていないのだが昔からひとつだけ心配している噂がある。

それは尿検査前にオナニーをすると再検査になる、というもの。

なんだか冬でもホットパンツを履いてる女はヤレる、ぐらい信憑性のない噂だが調べてみるとあながち間違いでもなくオナニーをした後に尿検査をすると蛋白が出て、再検査しなければならなくなるらしい。

基本的に健康診断の結果は会社内では本人以外知られることはない。しかしうちは毎年あいつ健康診断ひっかかったらしいぜ、とか再検査うけるんだってとかなぜか情報が漏れている。
そんな雰囲気の中尿検査に引っかかったのがばれたらきっと前日オナニーしたんだと無駄に知識のある職場のヤリマン共に思われるに違いない。そのような事態は避けたい。

健康診断の前日。

この日オナ禁を開始した。この日ばかりは・・この日ばかりはあらゆるエロの誘惑から身を守り、一日乗り切らねばならぬ。

しかしそう簡単に言ってもエロの誘惑からはだれも逃れられない。人間の本能とはまさに種の存続であり、生殖行為である。つまりは、そこに男と女がいたら何をしようが最終的にはセックスにいきついてしまう。セックスとは人間にとって譲ることの出来ない本能の部分なのだ。

たくさんの異性にもてはやされ、たくさんの異性とセックスをしまくる。そのために自分を着飾り、ファッショナブルに街を闊歩する。分かりやすく言葉を砕いて言うと、何人もハントしまくってやりまくる、それが本能なのだ。

しかしそうなってくると、非常に悲劇なのが我々のようなどちらかといえばモテない人種の人間。そういった人種にとって、精神を満たす行為がセックスの充実ではこれはもう悲劇としか言いようがない。

街を歩いてもハントなんてできないし、風俗に行っても風俗嬢に嫌われる始末。それならば起死回生の一発を狙って幼児を狙うのだってまあ分かる。とにかく、セックスを満たすことが男の本能となるのなら、我々は常に精神的貧困層に属さねばならなくなる。 そんなときの為のオナニー。弱者の味方、困ったときのオナニー。
それを断って一日すごく事がどれだけ辛いことなのか職場のヤリマン共にはわからないだろう。

とにかくこの日ばかりはエロから身を守らねばならぬ。


仕事が終わり、一目散に帰る。健康診断前日なので飲みにいくわけにもいかない。駅に向かい電車のホームに行くのだがこんなときに限って女が股を半開きにして椅子に座ってやがる。あのさぁ・・・・。

クッ。。。股間が疼く。。静まれ・・・。

自宅に帰ってPCをつける。僕のPCは前にも書いたと思うが立ち上げると自動的に正面にアダルト広告が出てくる仕様になっている。

これもまたエロの嫌がらせだろうか。しかし習慣とは怖いものだ。PCたちあげてエロサイトにアクセスすることが日課になっていた私は自分でも気がつかずにエロサイトにアクセスしていた。

そして一度アダルティーな画像を見てしまったが最後、僕の防壁の砦はあっさり崩落した。



再検査になってないことを祈ろう。


ちなみに昨年も書いたんだが今年は身長172体重53と昨年と比べて身長が1UP体重変化なしだった。

こりゃあ175ぐらいまでじわじわ伸びるかもなあ。

スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://whiteball252.blog.fc2.com/tb.php/136-1b907db4
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。