上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.21(Mon):冒険

おに


前回の続きです。

これは私の胸の中にしまっておこうと思い前回きれいに締めくくる形で終わらせて頂いたのですがあまりにもおもしろい展開になってしまったので引き続き書きたいと思います。

実は前回N氏と別れる寸前にある約束をしました。

賢明な読者も知っている通り僕はこれまでいろんなところにいった百戦錬磨の猛者だと自負しているので僕の中でこの話をきいた瞬間アリかナシかでいったらもう完全にナシなんです。だれがなんといおうとナシなんです。大体この手の話って根っこの部分はもうワンパターンなんだよな~。しかしN氏やリーダー格のA子いわく「成功している人は普通の人とは違った価値感を持っている。●●君の言い分はこれまでの経験で得た価値感だけの考え方であって一度真っ白な状態にして我々の考え方、価値感も知ってほしい。成功している(笑)人の考え方も知ってほしい。明日事業説明会とセミナーがある。これに参加して僕達の考え方、価値感を知った上で決断してやらないというのなら僕はもう何もいわないから」とか言うんです。

まあ・・・たしかにそうだなと思いました。知った上で判断してもいいか、これで後腐れのないちゃんとした断る理由もできるし休日をオナニーしてゴロ寝するくらいならまだ見聞を広めるために冒険にいくほうが有意義な時間を過ごせるかと思い僕はやさしいので参加してみることにしました。

さて当日。

なぜかビジネススーツ着用とのことですが現場にいって驚きました。なんか黒スーツの人だかりが出来ているんです。その数100人以上。行列ができていたのですが初参加の人は優先的に入れるとの事で別列に並びました。そしたらなんか10人ぐらいしかいなくてなんだこれ、ほとんど常連さんか。コミュニティのメンバーがほぼ全員フル参加、しかも毎回参加しているみたいなんでこれN氏になんでもう事業説明会とかでなくても知っている人たちが参加しているのと聞くと「成功している人の考え方を完全に理解するため。」とか言うんです。
時間になり、会議室みたいな部屋に入るとスタッフから「こんにちはー!!!!」とものすごい大声で挨拶を受ける。お前らどっかの体育会の研修うけてきたのかと。ますます気持ち悪さを感じた。

会場には洗脳ソングとしか聞こえない音楽が時間前まで大音量で流され、話の途中には息のあった「お~~」とか「あ~」とかリアクションがイチイチでかい。これ訓練されたのかなと思い「なんですかこのリアクションは?」と聞くと「ノーリアクションだったら話しづらいじゃない。だから盛り上げるためにやってるの」だそうだ。毎回毎回これやってるのか・・・すごいな(滝汗)と思いました。

セミナー自体はリーダー格のA子が自らお話されていました。さすがはリーダー。話の持っていき方がバツグンにうまいです。知識も豊富にあり、事業の説明とか別にして話とかは普通に面白くて講演を聴きにきたと思えば有意義な時間だったと思います。そしてこの会場の盛り上げ方。これは抵抗力のない方は普通に洗脳されるわ。

あ、ちなみに皆さんは例え冷やかしだとしてもくれぐれもこの手のセミナーにはいかないでください。まじでその気にさせられます。例えばですね、飲み会に五人ぐらいでいったとします。今日は控えめでいこうと思い一杯目からカシスオレンジを飲みたいあなた。なんだか乙女チック。しかしみんな最初の一杯はビールで「生で」というもんだからそれに釣られて「あ、じゃあ僕も生で」とか言っちゃう人はまず行くな。自分の意思が貫けない人はカモにされます。


で、セミナー終了後食事を取り、また別のイベントがこの後あるとのことでこっちも参加。ここまでは参加するって約束してたからな、僕は約束を守る男です。今までのは前座みたいなものでこっちがほんとすごいからというN氏。どうやらこのイベントは数ヶ月に一回しかないイベントでたまたま事業説明会のあとにやる日程になり今日参加できる僕は非常に幸運だそうだ。内容はこのビジネスで成功された方が何人かピックアップされてスピーチをするというもの。

こちらも現場にきて驚きました。行列ってもんじゃない。その数約1000人。黒スーツの人だかりが1000人いるんです。このイベントのために都内某巨大ホールを貸切。すごい。
どうやらこの組織全国に4000人ちかく会員がいるみたいです。グループがたくさんありA子のグループは所詮その中の一つに過ぎない、会社でいう部署みたいなもんでA子はそのうちの一つを束ねる部長のような位置。予想以上に巨大な組織でした。改めてネットワークビジネスの怖さを感じました。

で、こちらのスピーチの内容ですがこれはやばい。ほんとやばいとしかいえない。This is カリスマって感じでした。会場の盛り上がりもあってこれは洗脳されるwww 僕ですら途中15分ぐらいやる気になってしまいました。僕としたことがこれは反省ww。スピーチした方達はこのネットワークビジネス(マルチ)で成功した方。さすがは人を集めることに成功した猛者たちです。夢を見させてくれます、ひきつける話、話しのもって行き方がまじでうまい。恐ろしい。


とまあ過去最大の衝撃的な経験をしたわけで昼の13:00~夜の21:00までがっつり拘束されました。あれからはっきりした答えを出していなかったのでN氏がしつこくまたセミナーに勧誘してくるのですが今回見たようなカルト教団の信者みたいになりたくないのではっきり断ろうと思います。今回の悪徳勧誘業者との戦いの流れですがまとめると

1.突然話しかけられ、その場では普通にワイワイ騒いで楽しんで、 流れの中で「携帯番号(メール)教えて!また、遊ぼうね!」と言った感じで、番号交換をする。

2.「また遊ぼうね!」→「社会人サークルで色々やってるんだけど、来ない?」とのお誘いを受ける。

3.社会人サークルのイベントや飲み会、等に参加。 この時に、とある本を読むように勧められる。 「2冊目までは是非読んで!」としつこく勧められる。2冊目に、ネットワークビジネス(マルチ)へ勧誘していく上で必須となる知識であるビジネスオーナーの概念が紹介されているから。

4.「夢は何かある?夢かなえようよ!」といろいろな人から言われ、 夢=欲望をいっぱい持つように、勧められる。 欲望増→お金がいる→ネットワークビジネス(マルチ)やらなきゃ!ということ。

5.「脱サラに成功した、人生経験豊富な凄い人がいるから、何か相談してみたら?」と ネットワークビジネス(マルチ)ピラミッド上で上位にいる人を師匠として紹介される。

6.ネットワークビジネス(マルチ)勧誘への事前準備完了。 師匠もしくはリーダーと勧誘してきた人と合計3~4人で、10~20分前後のお茶会を何度か繰り返す。

7.最終的には、「ビジネスオーナーになりたいよね?夢かなえたいよね?」 という方向へ持って行かれる(洗脳されるということ)。 そこで、少しでも乗り気な発言をしたが最後、本格的な勧誘(洗脳)活動が始まる。また、この時にはサークル活動で出来上がった友人関係を失うことが恐くなり、 勧誘を断ることが難しいという事情もついてくるという。ほんとよくできているとむしろ感心するわ。

まあ僕は容赦なく断りますが。きっと彼らはあのセミナーに参加すれば僕の気が変わると思ったのだろう(洗脳)だが相手が悪かったな。これ以上踏み込むとまともな精神状態に戻れない気がするのでここらで完全に手を引きたいと思います。しっかしな~こういう勧誘する人って完全に騙すつもりで勧誘してる人か自分が騙されててそれに気がつかないで勧誘する人の二種類なんですよね。前者はカモにならないと分かればすぐ引くから良いものの後者は自分がこのすばらしさを周りにも伝えなきゃとか思ってて悪いことをやっている自覚がないからタチが悪い。N氏は間違いなく後者だから断るのもドロドロになりそうだな~。


昨日のホモは今日の敵になった。

スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://whiteball252.blog.fc2.com/tb.php/115-8912499f
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。