上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.07.21(Tue):未分類
アニ鯖


久々にRSを起動。

噂のAnniversaryワールドやってみた。

キャラはWIZにした。元々最初に始めたころはWIZでやっていて操作がお手軽。Gvも慣れているからだ。

このAnniversaryワールド、企画としては悪くない。

RSから一旦離れた人たちが再びやってみようと思った時にうわーかったるいなあって思った部分がほとんど簡略化されていて、且つ豊富なイベントがプレイ意欲をかきたてた。

私ですら久々にやってみようと思ったくらい。

しかし、最初に装備一式渡すなら各キャラの補助武器枠も渡してほしかったと思う。

ブローチないから結局ログインして即狩り場へ・・・にはならず私は街中見学で終わってしまった。

ブローチどこにあるのwwwwww

協会支援のおかげでWIZの狩り場での存在意義があまりなくなったというのもあるけど復帰者がさ求めるのはサクっとお手軽にPT狩りして遊びたいなんだからその点詰めが甘いと思った。







お疲れ様です。

先週の永田町は安保法案のデモですごかったですねぇ。

仕事帰りに眺めていました

安保法案、私はどちらかといえば反対って感じですね。比率でいうと6:4ぐらいw

必要な変化だとは思いますがまだまだ議論してよかったんじゃないかと、そう思います。

最後の強行採決あれなんやねん。

見てて恥ずかしい。


先週ピース又吉の芥川賞受賞のニュースを見ておもったのですがお笑い芸人のキャリアって僕ら会社員のキャリア形成に通じるものがあると思います。

漠然と見てて思ったのがお笑い芸人のキャリア形成は大きく2つに分かれるということ。

ひとつはスキルを横展開しているパターン

例を挙げると漫才やコント等で培ったお笑いでの表現力や演技力を活かしてドラマの俳優や映画の吹き替え声優とかで活躍しているケース。

普通のサラリーマンのキャリア形成もこのパターンが多いんじゃないんでしょうか

そしてもうひとつはお笑いとは全く別の専門領域を作り上げ、それと組み合わせて市場価値をあげているパターン

まさに又吉さんのケースはこれだと思います。

一つはお笑いとしての顔、もう一つは小説家としての顔。

お笑い芸人×小説家=??

市場価値とはすなわち希少性。

こんな人他にはいない。


経理×?=???

僕が現状考えているのはこっちなんですが?に何を入れるべきか全く答えが浮かびません。

面談はもう少し先。

悶々とした日々は続く。

スポンサーサイト
2015.07.14(Tue):未分類

おっす、ブスども待たせたな。

いやね、ちょっと僕の華麗な交友関係を自慢するようで恐縮なんですけど、最近初対面の女性と出会う機会がポツポツあるわけですよ。

そこで、まあまあやな(上から目線)って思った子は食事に誘ったりするんですがまあ正直食事に誘うところまでは割とすんなりいくんですね。とんとん拍子で行くことも多いです。

で、問題はこの後。

食事してー今日はありがとうございましたーみたいな感じになって何事もなくその日は終わってさ、後日次回お誘いをどうやって切り出そうかなーなんて思いながらやり取りしてるとさ、途中から既読スルーになるわけよ。

これがちょっと最近続いてて何が悪いか全然分からんのよ。

明らかに疑問形で聞いてるのにさ、既読スルーだよ。ひどいよーえーん(棒


好きの反対は、嫌いではなく無関心です。

既読スルーやそもそもメッセージを読まないという行為は男性をひどく傷つけます。それがおまいらわかっとるんかと小1時間問いたい問い詰めたい。

それまで「この子かわいいな~~(ゲス顔」とあなたに想いを寄せていた男性も既読スルーを受けてしまうと、恋心が冷めてしまいます。

メッセージを見たら、なるべく早いタイミングで返事をしてあげましょうね☆







お疲れ様です。

仕事のほうは今月も月次締め終わりました。

前回はチェックばかりの現状に嫌気がさして投げ出したので(笑)ミスが多く上司に怒られましたが、今回はほぼだれの手助けも借りず一人で締め切った感があります。ノーミス。

まあ自分がこの後こういうことがやりたいと意見を言うからには現状の仕事がちゃんとできていないと通りませんからね。

しかし相変わらず現場から上がってくる数字は間違えまくりですねぇ。嫌になります。ちょっと見ればわかるんですけどねぇ、その一手間をなぜ入れないのか。


さて、いまだ目標は見つからず怠惰な毎日を送っています。

ずっと考えて思ったのは今の自分が経理一本でやっていっても市場価値を上げるのは厳しい、すごく狭い領域でキャリアが終わるなあということ。

公認会計士とかになって先生と呼ばれる存在になって初めて土台に立てる。

今僕がやっている仕事の領域はそんな感じだと思っています。

しかし今からそれを狙うのは非現実的。

じゃあ・・・どうする?ってとこなんですが思いついた案としては経理は経理で自分の専門領域として一つ残しておいてもう一つ何か新しく自分の専門領域を作り上げていこうということ。

そしてそれと経理を組み合わせることで市場価値を上げる。そういう結論にはなりました。

まあよくビジネススクールとかで語られる掛け算を使って自分の市場価値を上げようってやつです。

意見表明みたいな書類は提出しました。

いよいよ人事との面談がスタートです。


いざぁ・・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。