上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.02.25(Wed):仕事


上司「女の連携プレー怖えー」


いや、何のことかといいますとこの前の派遣の人なんですが何やら正式に契約終了になったみたいです。

ただその過程でいろんなことを聞きまして、前回の話にも書いていた通り同じ派遣の人達が彼女の素行を見ていたわけですが、なんと日中彼女が仕事していない時間をタイムカードのようにメモってそれを人事に提出していたらしいのです。←仕事しろw

衝撃を受けました。

表では普段二人は仲良し感を醸し出しといて裏ではこんな連携プレーがあったなんて・・・。

怖すぎるだろ・・・。

裏でこそこそやる女の陰湿さに吐き気を覚えました。

女ってなんなの?

おばさんってなんなの?

熟女ってなんなの?(関係ない)


確かにこんな状況になったのは彼女の素行が問題だったわけで自業自得である。

しかしちょっとかわいそうだね。職場の同僚からこんなことされて同情せざるを得ない。

願わくば真実を知らないままこのまま円満にご退場頂きたいと思う。

というわけで彼女は辞めるのですが上からは「サボれるくらい暇ってことは代わりいれなくていいよね?」という風に言われたので交代ではなく人数が減りました(笑)

確かに彼女の仕事は1.0ではなく一人前の分量ではなかったかもしれない。

しかしゼロではなく0.6ぐらいはあった。その分が我々に負担となってくるわけで。

それに一旦減らすと増やす時に上の人の同意を得るのが大変なんですよ。

なんか、仕訳とかも彼女がやっていたのは毎月ある経費とかで簿記の知識なくても前月の伝票を複写すればできるわけで自分がやったとしても全然経験にならないんですよねー。

もっとこう仕訳やるならやりがいのある難解なやつがいいんだが。


最近仕事では女性の扱い、言動に戸惑いを覚えています。

前の会社は男社会で製造業だったので不愛想な職人さんも多く、人間関係的にはいい意味で無害だったのですが今は男女比率4:6ぐらいで女性のほうが多い職場。

キラキラ女子とか呼ばれる人種も多く、仕事面で女慣れしていない自分がいます(笑)

ちょっとねー女のおばさん言い方きついんすよー。

もっとオブラートに包んでほしいんすよー表現をね。ストレート表現やめてくれよ。

今日はちょっとイラッときてしまいまして「は?とりあえずしゃぶれよ」と険悪なムードになってしまいましたねぇ。

内勤だからこの辺の人間関係のダメージはまじ大きいんすよ。

男と女の思考回路は違うのでなんかかみ合わずストレスが続きます。

おばさん頼むよ。







今、経理部門をまとめている部門長は公認会計士の資格を持っています。

そして僕の直属の上司は税理士資格を持っています。

もうこの分野でやるならこれくらいの資格がないと管理職は務まらない、なれないんだなあと感じています。

持っててすごいではなくなんで持ってないの?と当たり前に言われるような時代が近づいているのかもしれません。

そんな状況の中、自分の中でUSCPAの再挑戦の気持ちが沸々と湧き上がってきています。

やっぱりあのままでは終われないです。あれからずっと悔いが残っています。

ただ、当時勉強していた時は生活のすべてを仕事と勉強につぎ込んで自分を追い込みすぎてました。

膨大な時間とお金を投資してもう後がないと思いながら疲労とストレスで急性胃腸炎になって薬飲んでましたからあそこまで余裕をなくしてしまう状態ではまだ挑戦の時ではないのかと思う。

昨年から念願の公開会社での経理職の経験を日々詰めることができて給料も上がり満たされていたので向上心が消えかかっていましたが今しばらくは自分の基盤を固めることに力をつかって、落ち着いて来たら再挑戦したいと思う。


スポンサーサイト
2015.02.15(Sun):仕事

先日上司とランチに行ったときのことだ。

上司「ねえ、Aさんどう?」

このAさんというのは僕の隣にいる顔面偏差値42ぐらいの派遣スタッフのことだ。

この質問の意図はこうだ。

今、僕の部署には派遣スタッフが何人かいるのだが、僕の隣にいる派遣スタッフAさんが大して仕事が多いわけでもないのに日中タラタラ仕事して深夜必要以上に残り残業代を稼ぐという行為が続いており、実際のところどうなのかということで僕にヒアリングというわけだ。

だがここ最近は僕も自分の仕事に熱中してて他人の動向なんぞ眼中になかったので、「いやwww見てないっすwww」と返事した。

「しかし○○さん(上司)も周り結構見てるんですねぇ~僕隣ですけどそんな行為全然気が付かなかったですよ(蹴」

上司「いや・・・この情報の出どころは実は同じ派遣スタッフのBさんからなんだよ」

「え!?Bさんって普段仲良さそうにしゃべってるあの人!?」

上司「そう、最近普段二人でランチにいかなくなったとは思わない?」

「そういえば・・・」

上司「意外とこういうのって同じ派遣さんが見てるもんだよ、しかも彼女のほうが時給が少し高いらしいし・・・」

「・・・(絶句)」


衝撃を受けた。

普段二人は仲良し☆彡感を醸し出しといて、裏ではこういう感情を持っていたなんて・・・。

女の陰口の恐ろしさに恐怖を覚えた。

女っていったい何なの?

おばさんっていったい何なの?

熟女っていったい何なの?(関係ない)


ゆくゆく彼女は今回のことで注意しても直らないのでチェンジになるらしいが僕も裏では派遣のくっそブサイクなおばさんに裏ではあーだこーだ言われてんのかなあと思うと気が滅入った。


少し話変わるが経理でキャリアを積むならやっぱり派遣より社員になるべきだと思う。

僕が転職活動をしていた時にあえて派遣という働き方を選んでいろんな会社の経理業務を転々として経験を積むというキャリアを築いていた人が派遣会社のHPで紹介されてて、最悪それもありかな~なんて思っていたが今仕事していてこの道で本気でやっていくのなら派遣より社員になるべきだと感じた。

やっぱり派遣さんに会社の重要な仕事はやらせないと思う。

有報作ったり、監査法人の対応とか、重要な部分についてはやらせるとは思えない。

そもそも雇用契約を結んでいるのが勤務先会社ではなく派遣会社なので部外者に会社の根幹にかかわる仕事をやらせるかって考えたら・・・ねぇ・・。

派遣さんに回ってくるのは東南アジアとかにアウトソーシングされそうな表面的な経理業務しか回ってこないので本当に経理でやっていくと思っている人はまずは社員として就職できるよう頑張るべきだと思う。


2015.02.08(Sun):仕事
thLHYS1U5P.jpg


僕はよくランチタイムに赤坂まで歩いて行ってその辺のお店でご飯を食べる。

内勤でずっとオフィスにいるのは息が詰まるので必ず外に食べに行くようにしている。

道中熟女キャバクラのお店を必ず通るので看板を見るたびに採算とれてんのかな~とよく思う。

そう思うのは僕にとって熟女って鼻毛カッターくらいどうでもいい存在だからだ。

「熟女には若い女性にはないオトナの魅力があります」

そんなこといったってその魅力が分からない僕には全くもって需要ないんですけどやはり自分に興味がない、関心がない、つまらない、そんな分野にあえて飛び込むことで新しい発見や視野が広がるのではないか。




先日強制的に社長とランチをすることになった。

なにやら研修の一環で必ず一度は通る道らしい。

僕は仕事柄皆さんのお給料の振り込みに関する手続きになにかしらの形で携わるので当然のことながら従業員の給料や社長の給料も分かる。

はっきりいって社長の給料はすごい。

それだけ稼いでいる人だからきっとなにか普通の人がやっていないような努力をやっているはずと思ってそのあたりを聞いてみたのだがやはり只者ではなかった。

僕のいる業界は本当に変化の早い業界でつい少し前まで主流だったものが全く別のものにかわってしまうなんて日常茶飯事だ。

そんな業界だからこそこの業界の人間は常識、自分の価値観というものにとらわれてはいけない。

社長は自分の価値観を壊す努力をしていた。

大人になって時間が過ぎるのが早く感じるっていうけどそれは日常が習慣化しているからとのこと。

毎日大体決まった時間に起きて、いつもと同じ電車に乗り、いつも仲の良い同僚とランチにいき、自分の好きなTVや娯楽を楽しんで、一日を終える。

そうした生活が続き、習慣化すると自分だけの価値観や世界が出来上がってしまう。

だから定期的に自分の価値観を壊す努力をしていた。

具体的にいうと一週間のうち、一回は食事の時利き腕とは逆の手で箸をもって食事をしたりとか嫌いなジャンルの映画をあえて見てみたりとか一つ一つはそこまで大したことないんだけどなんかそういうのを数えきれないくらいいっぱいやっていた。

でもそれって辛くないですか。自分の興味のないことに手を出すのは。

もちろん質問してみたよ。

そしたら「うん、つらい」と一言。

映画とかは2倍速で見てるらしい。3倍速になると内容がわからんからとそこまではやらないと笑っていた。

でもそれだけいろんなことにアンテナ張って実行する時間を一体どうやって捻出しているのか

そう質問をしてみたら睡眠時間2時間だからという答えですべて理解できた(笑)

そりゃあ2時間しか寝てないなら差がつくわな。

非常に得られたものが多いランチタイムだった。











僕も大好きな黒ギャル物のAVばかり見てないでたまには熟女モノでも見て自分の世界を壊す努力をしようと思う。


めっちゃ苦痛wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

2015.02.01(Sun):未分類
1422761331814.jpg


都内の通勤ラッシュをなめていた。


いやいきなり何のことかといいますとね、僕はこれまでここ数年神奈川の横浜市に生活の場を置いていたのですが今は転職で勤務先が都内なんですよね。

まあぶっちゃけると永田町なので国会議事堂に向かう議員の皆さんにオッスオッス!と言いながら電車通勤をしている毎日なのですがそこで品川、新橋を必ず通るんですけどちょっとあそこの通勤ラッシュはまじひどいですね。横浜の比じゃないです。なめてましたよ。

あそこで体力2割ぐらい持ってかれます。地形トラップ、毒の沼地です。

通過するとHP減ります(笑)

まだ今はギュウギュウになっても冬だからおっさんの皮下脂肪あったかいなり~(*´∀`*)で済むんですけどこれ夏は想像するだけで嫌ですね。

もう絶対避けたい。

そういうわけで引っ越しは前々から考えていて繁忙期を避けて落ち着いた頃の6月に考えてたんですけどちょっともう我慢できない。

金を払ってでもあのラッシュは避けたいと思い始め、なにより通勤時間がもったいないです。

個人的に時間に対してはお金を使う価値があるという信条を持っているので金がかかろうが引っ越しを決意。

この1月は部屋探しをしていました。

正直今の住まいはお世辞にも人を呼べるほどでもないので次はデリヘルが呼べそうないいお部屋にしようと思い、こだわって探しておりました。

ただこの時期は繁忙期なんですよね。賃貸の初期費用も引っ越し代金も割増です。

ご就職、ご入学、新しい新生活を始める方々が動く時期であり部屋探しは奪い合いの状態でした。

ことごとく自分がいいなあ~って思ってたやつは取られてたし、まだ入居中で内見できないし余裕こいてたやつも部屋見ないで決められてました。

とは言え、先日ようやく納得のいく物件に巡り合いそこに決めました。

1422761280870.jpg

都内山手線上駅近2分マンション。

ちょっと予算オーバーしました。転職して上がった給料が見事に家賃に吸収されましたねぇ。

駅近5分とか10分とかは結構あったんですがなかなか自分の希望する間取り、築浅で2分はなかったので内見して速攻決めました。


あんまりこういう人いないかもしれませんが私は家具家電をほぼすべてレンタルで対応しています。

基本、モノを持ちたくない、身軽でいたいという人間なので洋服も買ったらその枚数分代わりに捨てます(笑)

レンタルいいです。最新製品に簡単にアップデートできるし。

だから引っ越しは大型荷物ないのであんま繁忙期とか関係ないんですよね。

モノに囲まれない生活いいですよ。




「○○さん!東京来たら一緒にオフ会しましょう!案内しますよ!」(ゲス顔

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。