上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.04.27(Sun):USCPA

4-27.jpg



ぐうう・・・・・・・。


体調を崩しました。

さすがにこんな生活続けていて影響が出ないはずがない。

仕事と勉強で睡眠時間4時間程度で一年間まわすみたいな生活を続けていたので知らず知らずのうちに疲れとストレスがたまっていたみたいで胃とか腸などの消化器官に影響が出ました。

トイレ一日20回ぐらいいってますw

今は薬を6種類ぐらい飲んで回復中です。

そして食事制限もくらいました。

肉などの脂っこいものはダメ。生魚もダメ。乳製品は最悪。

逆に炭水化物はOK。そば、うどんもOK。白身魚もOK。油を使っていないゆでたまごもOK。


食べれるものがあまりありません。



えーん><;;;;しいちゃああああん><;;;;





















俺様におかゆつくれ












大企業の人事畑を歩んできたオジサンに5000円払ってキャリアカウンセリングを受けてきました。

感想としては受けてよかったと思いました。経験に基づく適切なアドバイスをもらいました。

霧が晴れました。僕の考えていた方向性は正しいベクトルを向いていたみたいなので後は突き進むのみです。



夏以降僕に大きな変化が起きようとしています。

その展開次第では僕は新しい一歩を踏み出すことになるかもしれません。

USCPAの勉強は昨日初めてWC(Written Communication)に手を付けたのですが結局のところ訓練しないとどうしようもないことに気が付き青ざめてました(笑)

まいったなぁ・・・。


仕事も勉強もうまいこといっていません。


ここが踏ん張りどころです。



スポンサーサイト
2014.04.13(Sun):BEC

4月2週目

久しく書いていなかった最近の勉強ですが、5:5ぐらいの割合でFAR、BECの問題演習をし週末にREGの学習を進めている状況です。

4月はいろいろとイベントもあり決算もありで大変ですがなんとかコンスタントに勉強を続けております。

金曜日は新入社員の歓迎会がありました。

そういうキャラじゃないのですが歓迎会の司会の話を振られ、こみゅ力つけるか・・と思い、安請けしてしまい司会進行をやってましたw


3科目同時に回すのは思ったよりしんどいのでなかなか大変ですがUSCPA試験は非常に良く出来た試験で、4つの試験科目は、お互いに密接に関連しあっており、FARの知識があることがBEC REGの理解を助け、その逆も然り。

同時学習は復習にもなり悪くない。

そしてNTS(受験票)の手続きでトラブル発生。

アメリカ特有のアバウトな事務手続きのせいでなかなか手元に届かずつたない英文をつくりNASBA(運営)に問い合わせしてやり取りを続けること一か月。。。

4月に入ってからなんとか届きました。

その為4月に受けるつもりだったFARは5月にBECは7月初旬に受験になりました。

FAR、今度は自信あります!


passmaster 4月7日

相変わらず6割をウロウロしていますが今までと違っているのは6割前半でなく6割後半ウロウロになり、時には7割、8割も出せるようになったことw

とにかく苦手分野をつくらない。

全部普通なら合格の試験ですのでこの成績分布が理想的ですね。

もうあんな思いはしたくない。今度こそ自分の力を出し切ろうと思います。



で、今日はFARと同時に問題演習をしているBECについて書きたいと思います。



Business Environment & Concepts(ビジネス環境及び概念、BEC)


このBECという科目、僕の中では4科目の中で最難関の科目に位置付けています。

BEC合格=USCPA試験合格とまで思ってるくらいです。

僕は受験前、USCPAに挑戦するか半年ほど検討していた時期があったのですがその理由がBECがあるからでしたw

ほかの科目は勉強すればまあなんとかなりそうな感じなんですけどこのBECに関しては勉強の効果が得られにくいというか合格のイメージが湧かないですねぇ..

テキストはFARの半分以下ぐらいしかないのに範囲が膨大で正直何が出るか分からない。

試験分野は

管理会計」
「経済学」
「ファイナンス」
「IT」
「コーポレートガバナンス


と幅広く出題されます。

この中で僕はITが苦手です。

僕はエンジニアでもないですし、自作PC作成の趣味もないですから馴染みがなくなかなか頭に入ってきません。


というかなんで会計士になるのにITの勉強するのか!と思った人もいるかと思いますが例えば監査でIT担当者が「いやこのデータは自動的に上書きされて消えるんです!」とかいって誤魔化したときに「おいおいこっちのデータベースに元データが残り続けるの知ってるんだぜ。ぐへへ」っていう監査をするためらしいですw


今時の会計資料はシステムから出てきますしね。

アメリカの試験ってわりと最近のトレンドをすぐ反映させてくるのでこのITも近年になって試験科目になった分野です。

そしてどんどん内容が新しくなるってことは早く合格しないと既存の知識は使い物にならなくなるってことですw

既に僕が学習を始めたときから現在までに試験範囲が新しくなって変更した部分もあります。

FARに至っては退職給付会計なんかは昔は一大論点として試験にはがっつり出たみたいですが今のご時世退職金とか死語だろwという世のトレンドを受けて今では基本的なしょぼい問題が少しだけ出るぐらいになってますw



で、このBECこれだけじゃないんですよ・・・・。

実はこの科目だけWritten Communicationという上記の試験分野のビジネスレター作成問題があります。

つまり英作文です



英語で文章とか無理wwwwwww




策は考えてるんですけどどうしましょうかねぇ~~・・・・




2014.04.06(Sun):USCPA


このポジションはおいしい。


毎年この季節になるとそう思う。


切り口はいくらでもある。


「集合場所が分からなくて迷った時のために念のため電話番号教えとくね」

とか

「もし研修でわからないことあったら遠慮なく聞いてね」

とかどうにでもできる。

え?なんの話だって?





女性新入社員に超合理的な理由で連絡先を教える話じゃないですかぁ~~><;;;;;;;

えーん><;;;;おいしいょ><;;;


しいちゃんこの僕のポジションおいしいよぉ><wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



と、浮かれている場合じゃない状況になってしまいました。


恐れていたことが起きた・・・。




お疲れ様です。


先日、わが社はちょびっと儲かったので期末賞与が出た。

その際面談を行い賞与計算期間におけるパフォーマンスに対するコメントをお偉いさんから頂くのだがこれがものすごく悪かったw

自分でもダメだなとわかっていたので覚悟はしておりました。

どれくらい悪いかというと仮に10段階評価で5を普通としたら3.5ぐらいw

原因は自分でもわかっている。


USCPAの勉強だ。

勉強時間の捻出のために慢性的な睡眠不足の生活をおくっていたので注意力が散漫になり自分でもわかるくらい仕事上でのミスが増えた。

しかもどのミスもUSCPA学習前は起きなかったミスなので明らかに勉強が原因であることはわかっていた。

悔しい。

仕事を辞めて専念する方も少なくない難関試験ですが仕事と両立して成し遂げることに僕はこだわりを持っています。

それに資格はあくまでツールであり経理職は普段の実務で経験を積んでできることを増やしていくことが何よりのキャリアアップだと思ってますので仕事を全力でやることがUSCPA試験に挑戦する前提みたいなもんだと考えておりました。

それがとうとう仕事にまで影響が出始めたとは・・・・

情けないです。


周りは私がまさか仕事終わり、週末ほぼすべての自分の時間を使って勉強しているなんて知らない。

普段のさえない仕事ぶりしかみていないしそれしか知らない。

職場の人にはあえて言ってない。結果を出してからいうと決めているからだ。

言いたくても言えないし言える結果も残していない。

それが悔しかったですねぇ。

耳の痛くなるようなコメントを拳を握りしめながら聞いておりました。

特に悔しかったのが「知識って会社から与えられるものじゃないんだよ~~自分で学ばなきゃ」みたいなことを言われた時でしたねー。

USCPA試験挑戦のことを言いそうになりましたねぇ。

面談終了後忘れないうちに言われたことを速攻でメモりました。この悔しさを忘れないために。

資格試験のつらいとこ。結果が出なければゼロ!いくらがんばったってゼロ!

仕事だったら結果が出なくてもまあここまでがんばったんだし・・と評価されることもあるかもしれないが資格試験はゼロか100。



USCPA試験で犠牲になるものがどんどん増えていきます。


①約100万の費用←円安と諸経費の増加により余裕で超えそう

②1年半の自分の時間←当初は1年のつもりだった。今は2年も覚悟している。

③人間関係←勉強カフェで回復中w

④仕事での評価←NEW


4重苦が肩に重くのしかかります。


つらい。まじでつらいw


小生が人生で一番つらかった時期は諸事情により20歳の時だったのですが今の状況は当時をはるかに凌駕しております。


犠牲を覚悟でこのまま突き進んでも、今更諦めて撤退してもどっちも苦難の道です



まいったなぁ・・・


なんでこんなことになったんだ・・


なぜ俺はここまで追い詰められてしまったのか・



生きるか死ぬかの戦いが現実味を帯びてきましたねぇ・・・


「USCPA試験から撤退する勇気」


あり得ないと思っていた選択肢が徐々に自分の中で大きくなっていることを感じています。

プロになるための道のりはこんなに大変なのか。




泣きたい。



もういっそ泣いて胸のモヤモヤをすっきりしたいです。


でもなぜか泣けない。大人になると涙がそう簡単には出てこなくなった気がします。




というわけで




ここで泣きますね。










(つд∩)ウエーン











(つд∩)ウエーン











(つд∩)ウエーン





























てぃあああちゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああん(*´;ェ;`*) (*´;ェ;`*) (*´;ェ;`*)(*´;ェ;`*)(*´;ェ;`*) (*´;ェ;`*)




















































俺様を救済しろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。