上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.02.24(Mon):FAR
far.jpg


先ほど・・・4時間の死闘を繰り広げ、米国公認会計士FAR試験を受けてきて自宅に帰って一杯やっておりますいいすたと申します。

以下長いのでお暇な時にお読みください。









苦しい戦いでした。

絶望と哀しみの気持ちでの戦いになりました・・・。

テストレット難易度変化は普⇒普⇒普

この為・・肩をがっくりおとしております。


今朝いつもより少し早めに起き、テキストを読み、英文に目を慣らして出社しました。
まとめたノートをコピーしてひそかにチラチラ見ながら仕事。
仕事は午前中で切り上げ、退社。
飯を食う時間も無さそうなのでゼリー飲料とチオビタドリンクを流し込み、試験会場へ。
指紋認証、ボディチェック、写真撮影と厳重なセキュリティをかいくぐり席に着きました。
入る前、亀戸天神で買ったお守りをギュッと握りしめました。
全ては今日この日のために、初受験にこぎつけたこの日を迎えるために過ごしてきました。あらゆる事象はこの日につながっているんです。絶対に合格するぞ!そう強く願いました。


席に着き、画面に試験上のご注意みたいな英文がズラズラ並んでいましたが日本語でおkという感じなので斜め読みして緊張しながらいざ開始。



<テストレット①>



基本的な問題ばかりでした。このテストレットの結果が次のテストレットの難易度に影響します。

7割程度は確信をもって、3割はちょっと不安な気持ちで解答。

あまりにも問題のひねりがなさすぎて予定の45分を大幅に短縮。35分で終了。



<テストレット②>


一問目を見た瞬間、胸が苦しくなりました。

無慈悲の問題文一行・・・

心が折れそうになりました。あまりにも基本的な問題でショックを受けました。テストレット1から2への難易度変化がdifficultにならないと合格は厳しいと聞いています。

でもまだここから挽回するぞ!と強く気持ちをもってました。

テストレット①よりかは手応えもありこれはdifficultいっただろと正直思いました。

精神的動揺や慎重に解いたこともあり少しオーバーして50分で終了。



<テストレット③>

頭が真っ白になりました。

うそだろ・・・

まさかの・・・また問題文一行・・・・

これまで頑張ってきたことが無駄になりそうで泣きそうになりました。試験をリタイヤしそうになりました。。

何がダメだったのか、問題文読み間違えたか?それとも9割近くとらないと難モードにならないのか?いろんな考えが頭を駆け巡りました。

このテストレットが本当に精神的に苦しかったです。

コンピューターに「こいつ勉強してきてねえな~簡単な問題だしてあと流すか」みたいに相手にされてない感じがして悲しかったです。

帰りたくなりましたが合格者はみんな諦めないで!と言っていたのを思い出してなんとか気持ちを強く持ち解き終えました。

簡単な問題だったので35分で終了。



<Simulation問題>


ここまで普⇒普⇒普と来たせいか時間のたりなくなるFAR試験でなんと2時間近くも残りました。(予定は105分)

もうこの時点で絶望の淵にいました。


さすがに疲れたので1分ほど目をつぶり気絶して再開。


simは大問7題から構成される応用問題です。

難易度変化はないのでそれなりに難しかったです。

出たらやだな~って思ってた論点を見事に突かれました。

1問は普段の実務でやっていることなのでほぼ確信をもって全部解き終えました。

あとの問題は部分点狙いで。そのうち1問は問題が何言ってるかよくわかんなかったので自分の実務経験を基に自分だったらこうするという学習内容ではなく実務経験をあてにして解きました。

なんにせよ全部....微妙です。

はぁ・・。





帰り道・・・フラフラになりながら電車で外の景色を眺め、これまでの日々を思い出していました。


すると急に涙があふれてきました。


仕事終わり、休日、自習室に通い続けたこと。


一日中勉強した後にちょっと高い外食をすることがささやかな楽しみだったこと。


年末勉強中に年を越したこと。


一人勉強合宿を行ったこと。


雪の降る日に勉強道具を持って街中を歩いたこと。



初受験に至るこの9ヶ月間不器用な自分は仕事以外のほとんどの時間を一人で過ごしてきました。


つらかった。苦しかった。孤独だった。


確かに効率的じゃなかったかもしれない。勉強時間も足りないのかもしれない。


それでも毎日仕事終わり、週末それなりの時間を犠牲にしてここまでやってきた。


それなのにこれだけいろんなものを犠牲にしてきて、つらい思いをしてきて、これっぽっちの力しか出せない自分があまりにも情けなくて。悔しくて。


応援してくれている人もいるのに一体自分はなにをやっているのだろうって・・・。


お酒を飲んでいるせいかもしれないけどこれを書いている今も涙があふれてきます。


試験の結果は出ていませんが、もう一度この結果を踏まえ4月、5月はどう攻めるのか、計画を立てたいと思います。


そしてまた今後も受け続けたい、諦めたくない。









えーん(*´;ェ;`*)






えーん(*´;ェ;`*)







えーん(*´;ェ;`*)













しいいいいいいいいちゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああん(*´;ェ;`*) (*´;ェ;`*) (*´;ェ;`*)(*´;ェ;`*)(*´;ェ;`*) (*´;ェ;`*)




































俺様をなぐさめろ






スポンサーサイト
2014.02.16(Sun):USCPA
cyoko.jpg


ものすごくキレイなチョコレートを頂きました。

とても感動してしまいました。

食べるのがもったいなかったです。




さて、FAR試験日が近づいております。。

おそらく次の日記では試験のご報告となっているでしょう。

直前期の週末とあって今週末も勉強漬けかと思いきや・・・・直前に受けた模試の結果が悪すぎてショックのあまり週末はほとんど勉強せず部屋の掃除と今までの睡眠不足の生活がたたって13時間ぐらい爆睡しておりました。

一日のほとんどが仕事と自習室の往復になってしまい家では寝るだけ。

そんな生活をずっとつづけていたもんですから部屋が汚すぎたので掃除をすることにしたのです。

この時間勉強に使ったほうがいいのかもしれませんが僕にはどうしても普段の私生活が試験に影響してきそうな・・そんな気がしてならないのです。普段の私生活がしっかりしてない人が本番で結果を出せると思えないのです。

だから掃除してました・・特にトイレや風呂などの水周りを・・。

思い起こせばこの直近の一か月ほんとによく勉強しました。人生で一番勉強した一か月だったかもしれません。まさに頭が痛くなるまでやりました。

この2月の勉強はREGの学習をいったん止めて全てFARのアウトプットに使いました。

が、結局・・正答率がどうしてもあがりませんでした。

初見で解く問題の正答率は最終的に6割前後に収束していきました。

6割の正答率で75点をとりにいく。・・・非常に厳しい戦いになると思います。

心が折れそうです、受験前から諦めそうになります。。

でもこの試験ほんとに採点方法が謎なんで、試験では何が起こるか分からないから・・と自分に言い聞かせてなんとか気持ちを繋ぎ止めております。

講師が言っておりました。

「合格の秘訣はまず試験を受けに行くこと」

そりゃそうだwと思いましたがなにぶん受験までがほんとに長い道のりなんで受験すらせずに諦めて脱落していく人もけして少なくないですから受けてしまえば意外となんとかなるのかもしれません。

自分なりに情報収集した結果、この試験、みんなが取れるところをとれば合格する試験になっているようです。

難しい問題は落としても大したことないみたいですが逆にみんなが取れるところを落とすと被害が大きい。

ただこのみんなというのがアメリカのそこそこの大学、大学院で会計学を専攻したネイティブスピーカーなんですがね。。

とにかく本試験では奇跡をおこす必要が出てきました。

精一杯あがいてこようと思います。

ここをご覧になっている人の中には、まだ科目合格の失効期限がついてるわけでもないし最初の一科目なんだからそんなに追い込まなくてもいいじゃないのって思ってる人もいるかもしれません。

でも僕にとってこのFAR試験はなんとしても一発合格したいのです。

もうこんな会話なしの休日、自習室に引きこもりのクソッタレな週末を9か月も過ごしてきたんです。

そろそろ頑張った見返りがほしいんです!

形に残る結果がほしいんです!

そうでないと心が折れそうなんです;;








今までの正答率からいくと自信はほんとにありません。

ですがそんなことを言っていたら受かるものも受からないのでせめてブログ上ではでかいこと言って試験に臨みたいと思います。







受かる気しかしないぜ!!!!!!!






2014.02.09(Sun):USCPA

皆さんは少し前に僕が一人勉強合宿という悲しく孤独なイベントを行ったことを覚えているだろうか。

あれは予想以上に学習効果を高めたと思うし今後も定期的に取り入れていきたいと思っているのだが反省点をあげるとするといかんせん精神的につらすぎた。

宿までは徒歩10分程度の距離なのだがカプセルホテルなんぞ客単価の安い商売は人通りの多い繁華街の近くにしかない。

そこにたどり着くまでに歩く繁華街の道のりが精神衛生上よろしくなさすぎる。

一人で黙々と繁華街を歩く僕と、肩を寄せ合い楽しそうに歩く幸せそうな仲睦まじいカップル、一緒にどこのホテルに入ろうか~なんて探しているのかもしれない。

そのコントラストがなんとも不愉快で逃げるように宿に入ったあの時。

あの時間が嫌だな~どうしようかなあ~なんて思っていたそんなある日のことです。

この時使った自習室とは違うのだが僕が普段週末に行く自習室は某高層ビル30階ぐらいの上階にあります。

勉強の合間に外から眺める絶景がいいリフレッシュになりあそこから町を見下ろすと今に見てろよ遊びほうけている愚民ども、ガハハハッという気分になれるので好きなんです。

さらにこのビルは商業、サービス施設のある複合ビルなので食事のときは中階のレストランで食事をとり、小腹が空いたら下階のコンビニとまさに勉強するには最高の環境だったんです。

しかしふと思ったのです。

そういえばほかの階には一体何があるんだろうか?・・と。

そうして調べてみたら・・・・






あったんです!カプセルホテルが!!!






これはなんという灯台下暗し。

今まで数か月通っていたのに全く知りませんでした。



supa2.jpg


しかもそこは女性にも大人気なスパやマッサージもあるリラクゼーション施設であり、ハイカラなのよ!シャレオツなのよ!おシャンティーなのよ!(新)

もうこれはビルから一歩も出ないで生活ができてしまうのではないだろうか。

というわけで今回はここを使い第二回一人勉強合宿をやってきました。


今回の合宿の目的は公会計を完璧にすること。

ただひたすら公会計ばかりやりました。本当に疲れました。

でもこれでFARの膨大な範囲をなんとか広く浅く形にまとめあげた感があります。あとはペンキを塗るように重ね塗りです。

この日は9時間程度やって終了。

さて、宿のほうに行ってみると・・

なんか受付にものすごい行列ができておりました。

そうご存じのとおりこの日関東では記録的な大雪で交通機関は大幅な乱れ。

帰宅できない難民者が一晩過ごせる場所を求め押しかけてきたようです。

予約しておいてよかったわ~。


さて、荷物を置き、風呂に入りました。

どうやってこんな高いとこまでお湯引き上げてんのかな~なんて思いながらサウナがあったので入ってみると中には窓がついており高層ビルからの絶景がサウナ室から眺められました。

外は氷点下真冬の大吹雪。かたや一方中は高温多湿のサウナ室。

その間に挟まれた一枚のガラス板。果たして冷たいのか熱いのか・・・

そんなことを思いながら触ってみると・・・・











冷たかったです!(どうでもいい




supa1.jpg

なんかここにいると徐々に回復するみたいです。

風呂上りストレッチをしながらここで軽く横になり、FAR試験ではどう攻めようか、戦略を練ろうと思ったのですが帰宅難民者が大量にいて占領されていたので部屋の中でw


supa4.jpg

なかは前のところとほとんど同じでしたねぇ

supa5.jpg

新鮮な酸素が吸えるみたいですw



uscpa難易度変化

さて、前にも話したがFAR試験時間は4時間。

長時間だが余裕はほぼ無いに等しい。

そして試験の出来によって問題の難易度が変化する。

30問1セットのテストレットと呼ばれる問題群が3つにSimulationの応用問題が7題・・。

1問を90秒以内に解きsimulationに105分確保するのが理想的です。

が、全部解いてたら自分のレベルでは厳しいと思います。

試験ではほぼ間違いなく見たことない問題も出ると思います。

日本の試験では考えられないことですが試験では正解していてもしなくても採点されないダミー問題がばらまかれています。
なんでそんなことをするのかというと、これって試験範囲じゃないけど今の受験生ってここも勉強しているのかなあ~~っていうアメリカ公認会計士協会のリサーチ用ですw
もれなく解答データは蓄積されます。

この問題にまじになってズルズル時間取られるのが怖いです。

もちろんそれがダミーかどうかなんて誰も分からないのでこれをダミー問題と判断して捨てる決断ができるかどうか・・・。


supa3.jpg

やることないのでさっさと寝たんですが夜はおやじどものいびきがうるさくてぐっすり眠れませんでした。

しかも帰宅難民者で満席の状態だったのであちこちからいびきが聞こえていびきの大演奏会。

もう今度から耳栓もってくることにします



さて、次の日。

宿の通路のあちこちにカプセルには入れなかった風呂だけの人たちが寝てましたw


で、この日も朝から勉強です。寝て起きて上の階にあがるだけw

ビルから一歩でも出たらおしまいですからねwww

カップルに家族連れなんてみたら一撃でモチベ持ってかれますからねww

その為の引きこもりならぬビルごもり。

吹雪はやんだのに全然自習室に人がいないなあと思ったら朝から電車止まっていたのか。。

そして頭が痛くなるまで勉強して休日が終了。



非常に実りある休日でした^^







・・・・・なわけないだろ!!!!





えーんつらいよぉ><;;;

寂しいよぉ><;;;

孤独だよぉ><;;;;



。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。ビエェーン


。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。ビエェーン


。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。ビエェーン









せええええええええええんんちゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああんんん><;;;;;;;;;;;























ラーメン、ツケメン、ボク ビルメン(古)


2014.02.02(Sun):FAR
21.jpg



FAR受験日まで一か月をきり今週も自習室にこもって会話のない休日を過ごしておりました。

朝の9時から夜の8時まで・・。本当につまらない人生をおくっていると思います。

悲しいです。つらいです。

自分の隣に座っていた人は一人は公務員試験の勉強を。もう一人は社労士試験の勉強をやっておりました。

みんな頑張っています。

直前期ということもあり、今まで日本語訳のついた予備校の問題集を使っていたのですが最近は洋書を使い始めゴリゴリ問題を解いております。問題が英語なのは今まで通りですが解説も英文なので読解力はかなりつきました。(疲れるが・・)

が、こんなに勉強しているのに出来は悪いです・・。

本当に自分の能力の低さに情けなさを感じています。

まあもともと英語ダメなのにこの試験に挑んだこと自体普通の受験者層とバックグラウンドが違うので人の2倍3倍の努力をしなければいけないのはわかってますが・・・。

初見で解いて5割6割ってとこです。まいったなぁ・・。


US.CPA試験の受験は間違いなく人生に大きな負荷がかかります。

私もこの試験に多くのものを犠牲にしてきました。

たくさんのお金、たくさんの時間、週末の楽しみの犠牲、人間関係等々。

USCPA試験は非常に高額な試験です。

なんと日本受験だと1科目$500もかかります!

1ドル100円換算で考えると5万!30分で5万!(意味深)

そして試験は4科目あるのでストレート合格したとしても20万前後はかかります。



撤退するならもっとはやくやっている。

もう後には引けないんです。覚悟を決めそれなりにいろんなものをぶっこんでいるんです。

きっとこの試験を途中で諦めたら自分に自信を持てないまま一生過ごすことになるでしょうねぇ・・・

自分の人生を自分の力で切り開けることができるか。

それとも挫折してみじめな気持を抱いたまま年を取っていくのか。


生きるか死ぬか。

それぐらいの気持ちでやっている今の自分は異常なのかもしれません。

その昔RSに没頭してた頃の集中力、徐々にあの感覚を取り戻しつつあります。

自分はのめりこむと深く深く自分の世界に入ってしまうので最近はちょっと周りから心配されてる雰囲気を感じています。


昨日は職場の営業事務の子(20歳)が気晴らし会といって飲みに誘ってくれました。

20歳の女の子になぐさめられる俺w






(/□≦、)エーン!!


(/□≦、)エーン!!


(/□≦、)エーン!!










あめちゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああんん><;;;;;;;;;;;;;;;;;;
























mumin.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。