上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.30(Mon):USCPA


今日は僕が普段学習に使っているアプリを少し紹介したいと思います。


以前少し画像だけ載せたけど

あぷり1

これは「study plus」というアプリ。

学習時間を記録して進捗管理に使っています。

これは神アプリですねー。コミュニティで同じような目標を持った人たちと繋がれるし、同じ環境で頑張っている人がいると自分もまけないよう頑張ろうと思います。

当然周りの学習時間も見れてUSCPA社会人受験生の中ではわりと自分より勉強している人ってそんなにいないんですが中にはどうやって勉強時間を捻出しているのか分からないが毎日仕事と両立しながら5時間近く勉強している猛者がいる。

精神力すごすぎだろ・・。

同じ社会人でこれだけやれているストイックな人がいるのだから自分はまだまだ自分に甘いと思います。


大体週に最低20時間を目標にやってますが12月に入って減価償却定率法みたいに学習時間が減っていってるのは年末で仕事が忙しかったり、社内行事や忘年会等の飲み会、そして12月入って何か予定埋めなきゃと忙しく駆け回る婚活おばさんに食事に何回か誘われたためw

いやーそれにしても12月はほんとゴタゴタが多くて勉強どころじゃなかったですねぇ・・・疲れました・・。

まあこの分は年末年始のお休みでリカバリーしたいと思います。

こつこつ今の努力を続けていけばいつかゴールにたどり着くんじゃないか、そう信じて頑張っています。

あぷり2

こちらは「Sleep Meister」というアプリ。

人間の睡眠は90分単位で深い睡眠と浅い睡眠を繰り返しているらしいですがどういう原理かわかりませんがその浅い睡眠の時間帯に目覚ましをかけてくれるアプリですw

僕はほんと朝が弱くて早起きして勉強しようと思ってもなかなか起きれずいつも通りってことが多々あるんです。

仕事終わった後はクタクタで疲れていますから時にはこの疲れた頭でこのまま勉強しても意味ねえやって思ったときはさっさと寝て、早起きしてやろうとするんですが何回自分に負けて起きれず嫌気がさしたか・・。もう自分を張り倒したい。

そんな状況を変えるきっかけになればと思って導入したのですが効果のほどは確かに言われてみればすっきり起きれるような気はします。

ただ今まで1割の確率で早起きできていたのが3割ぐらいに勝率上がっただけなので完全に早起きスタイルは維持できていませんなあ。

気になった方はぜひご自身の生活に役立ててみてはいかがでしょうか。



さて、先日RSではオフ会という名の公式出会い系イベントがあったみたいですね。私としたことが全く知りませんでした。

オフ会をレポートしたブログを読むと出会いを楽しんでいる様子がこちらにも伝わってきて羨ましくなりました。

出会いにいそしむ。そういう時も必要だと思います。

きっと僕の年代は出会いを楽しんだり、仕事に没頭して成果を挙げたり、はたまた趣味に打ち込んだり、楽しい時だと思います。

だからこそUSCPA試験に縛られて前にも後ろにも進めていない、こんなとこでくすぶっている自分は一体何をやっているのだろうと時々泣きたくなることもあります。

でもこういうのもどこかで必要なんだと思います。

どこかで自分自身と向き合って壁を乗り越えていかないと行けない。

自分はきっと今がその時なんだと思います。

ここを乗り切れば道が開け、人間的にも何か大きく成長できる、そんな気がします。

今年は我慢の年でした。

来年は勝負の年です。

いよいよ自分の力を試すことが出来ます。

自分の限界はこんなものなのか。

辛くなったときはいつも自分に問いかけています。

もうとにかく今余裕がないんです。

心の支えがないんです!心が折れそうなんです!






。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!



。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!






めいちゃあああああああああああああああああああああああん
><;;;;;;;;;;;























俺様の合格を祈れ
スポンサーサイト
2013.12.22(Sun):USCPA

いやー12月はマッハ仕事忙しくてどうでもいい飲み会もあってなかなか思うように勉強時間が捻出できておりません。
自分にまだまだ甘くしてしまうところもあり、常に自分との戦いでもうほんとにつらいですねー・・。
どうしたら自分に厳しく、強い精神力を持てるのでしょうか。
一つ大きな障害をクリアしたせいで満足してしまってる自分も嫌でモチベもじわじわ下がってきているしまじでいかんよこれは。


さて、それではまずここまでに至る経緯を書いておきたいと思います。

USCPAの受験資格は結構厳しくてある意味第5の試験とさえ言われております。その辺のおばさんが気軽に受けれる簿記検定のような試験ではないのです。

USCPAの受験資格は簡単にまとめると大卒で一定の会計単位、ビジネス単位を取得していることなんですがまず日本の大学を普通に卒業していると足りませんw

特に会計単位。ここでおそらくほとんどの人がつまづくと思います。この試験はアメリカのそこそこの大学で会計学を専攻したネイティブスピーカーの為の試験です。

私は別にアメリカの大学を卒業しているわけではないのでまず日本の大学の単位がアメリカの大学の何単位に相当するか学歴審査をするところから始まりました。

なんとこの審査が2-3ヵ月かかります
ただ学歴を審査するだけなのに。
そして日本だと事務手続きはちゃんとやって当たり前なんでしょうがあちらですと普通に書類紛失した、名前を間違えて登録した、もしくは放置されていた、なんて当たり前のように起こりますw

この辺は運ゲーなのでお祈りしながら待っておくことに。

何事もなかったものの結果は予想より悪かったです。

4大卒経済学部卒で128単位で卒業のところを無駄に136単位もとって卒業した俺様ですら会計単位として認められたのはたったの6単位でしたww

先ほどもいったようにこの試験はアメリカのそこそこの大学で会計学を専攻したネイティブスピーカーの試験です。

おそらく大半の大学に簿記入門みたいな初学者向けの会計科目があると思いますがそんなしょぼい科目、会計科目として認めるには片腹痛いわ!ということで認められたのはupperレベル(上級)の会計科目でした。

で、最低12単位ぐらいないと出願できないのでアメリカの大学の単位認定試験を受けることに。

この辺は予備校が商売で大学と提携してやってるので手続きは問題ないです。

満点近くとれたと思ったが結果は微妙な点数で合格でした。やべー・・

そして出願・・・今に至るといった感じです。


ほんと事務トラブルの一つや二つ覚悟していたが何事もなく終わったのでラッキーでしたね。
海外送金の手続きをしたり英語で書類を作ったり、この試験を受けようと思わなければこんな経験できなかった。
初めてのことで大変でしたがいい経験をさせてもらったと思います。
2013.12.16(Mon):冒険



やっと・・やっと・・ここまで来ることができた・・・。

先日NTS(受験票)が届き晴れて受験資格を全て満たすことが出来た。

学歴審査に単位認定試験、面倒な手続き、長かったなあ・・・。


戦いの準備は整った。

USCPA。

それはアメリカの公認会計士。

自分のキャリア、将来のことを真剣に考え、自分の目指すべき舞台に立つためにはどうしても必要になってくるものと考え、なけなしの金を握りしめこの夏予備校に入学、受験を決めた。

それから今日までの半年間仕事おわりの平日に3時間、休日は6-8時間機械的に勉強してきた。
本当に苦しかった。つらかった。そして孤独だった。
食事をする、睡眠をとる、仕事に行く。そもそもそういった普段の生活サイクルに「勉強する」ということを取り入れることにどれだけ血のにじむような思いをしたか。そしてこの苦しみが最低でもあと一年続く予定。
精神的に耐えられるんだろうか、たくさんのお金と限られた時間を犠牲にして本当に意味があるんだろうか、自分はこの分野でやっていけるのだろうか、そんなことを思いながら今日までずっと勉強してきました。

実は僕、受験前少しUSCPAを甘く見てました。
去年一年間趣味のような感じで独学で英文簿記を勉強しUSCPAの問題を少し見てみたら、お、これはがんばればひょっとするといけるんじゃないか。勝算あるな。そんな印象を持っていました。

ところがどっこい、実際にやって見ると予想以上に壁は高かった。。

問題は全て英語
専門知識の結晶。
膨大な試験範囲。
電話帳みたいなテキスト。
立ち塞がるネイティブスピーカーとの壁

過去これほどの英文を読みこんだことは人生において全くありませんでしたし得意な英語を活かした受験生が多い中、無謀にも苦手な英語をなんとかしたくて受験しようとしてる私。(おかげさまで英文読解力は驚くほどつきました、もはや英字新聞でも本でもなんでもかかってこい状態)

本当に難しく何回も挫折しそうになりました。

既に僕と同じ受験予備校に通っているクラスメートの2割ぐらいは受験するところまでこれず挫折したのか仕事が忙しいのかわからないですけど自然と消えていきました。だからといって僕は彼らを決して根性なしなんて思いません。

この試験はっきりいって予想以上に辛い。

犠牲にするものも決して小さくない。
現実がわかりズブズブ嵌っていく前に撤退する。それも賢明な選択だと思います。


コピペされると見えます


USCPA試験は
Financial Accounting & Reporting(財務会計)
Business Environment & Concepts(企業経営環境・経営概念)
Regulation(法規)
Auditing & Attestation(監査および諸手続)

という4科目を一年半以内に合格すればいい科目合格制の試験です。一年半を超えると科目合格が失効します

既にFAR BECのインプット学習はおわりアウトプット中、REG AUDはインプット学習という現状ですが私の中で最難関は目下BEC。ですが先のことなんで今は考えないようにします・・・。
まあ追々試験のことは書くとして・・・

どうでしょう。みなさん私はやり遂げられると思いますか?

私自身本当に合格できるのだろうかと24時間不安に苛まれています。

大体合格まで受験生平均1年半~2年ぐらいかかってるのでちょうど来年の今頃ぐらいには完全合格できるよう計画しているのですがなにせ仕事と勉強の両立は本当につらくて・・・何か糸がきれてしまったら私も挫折してしまうかもしれません。

今までとは一風変わってネガティブなこともいっぱい書くかもしれません。

つまらない、おもしろくないかもしれません。

でも本当に辛いんですww

これが私なんですww

今日からuscpa受験ブログになります。

「自分の生き方を変える」

よくわからないと思いますがこういう想いをもって取り組んでいるので絶対に成し遂げたいです。

それではお暇な方はお付き合いください。


馬鹿野郎の人生一大プロジェクトの一部始終を!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。