上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.10.25(Sat):USCPA

あれから正式に次の職場の入社日と現職の退社日が決まり、今までの反動からか休日は怠惰な生活を送っている。

いかんな~と思いつつも次の一手として何をやろうか頭の中ではいつも考えている。

現在は日商簿記1級の勉強を始めている。

というのも事業会社の経理職では2級の知識で十分だ、という世論を鵜呑みにして僕は1級は目指さなかったがさすがに上場企業になってくると職務内容から余裕で1級の知識が必要になってきそうな匂いがすごくするからだ。

そしていきなり僕の下に女性の部下が3人つくらしい(笑)

え?そんなことも知らないの?( 艸`*)ププッっと思われてなめられたくない

可愛がってやろう(ゲス顔

1級は難関だがUSCPAの学習内容とかなりかぶるので独学でやっている。

USCPAは・・・・・・無念だが一度撤退しようと思う。

転職で自分のやりたいことが実現できたので完全に糸がきれてしまった。

今は仕事で使わない海外の会計より日本の会計をしっかり固めることが業務上先決だと感じた。

結局僕は情けないことにUSCPAはFARのみ合格という結果だった。

1200時間という多大な時間と100万以上の費用を投資したが挑戦したことに後悔はしていない。

きっとUSCPAの勉強をやっていなかったら今の結果はないようなそんな気がしてならない。

面接でもUSCPAの学習は触れられて話題にはなったし、次の会社の役員面接では経理部立ち上げるとするならどんなとこに注意するみたいな質問されて、そこはUSCPAの学習で学んだ内部統制のとこから確認と承認と管理する人を分けて3人体制は確立させると思います的な回答ができたのもきっとUSCPAの勉強をしていなかったらまず言えなかっただろう。

自分なりに得たものは大きかったのだと思う。

悔しいがUSCPA編は一旦終わりにする。

やっぱり英語面でのハンディが大きかったかなあ・・。

しかし今後心のどこかでいまだUSCPAのことがくすぶり続ける時、

その時僕はきっと再び勉強を始めると思う。





今週はお世話になったエージェントへのお礼参りと夜の9時ごろに次の職場の見学に行った。

一通りオフィスを見たが、IT企業らしくシャレオツな感じでしたねぇ~。

経理部は全部で20人ぐらいいてその中に5-7人ぐらいのグループが3つ存在していた。

経理グループ、連結グループ、管理会計グループとそれぞれあってそこをローテーションして経験を積んでいくようだが僕が最初に配属になる経理グループは5人。

一番下からスタートだと思ったらなんかグループの上から2番目のポジションらしい。ワロタ。

ということで焦ったので上記の簿記1級の勉強につながっている。

直属の上司をチラ見したが相棒の水谷豊みたいなインテリな感じでしたねぇ。

上場会社の経理職ということでインサイダーの絡みもあるので基本仕事のことを書くことはしないが女性社員と一緒に連結決算したいとかは書くかもしれない(意味深



入社日が待ち遠しくてたまらない。





スポンサーサイト
2014.06.08(Sun):USCPA

お疲れ様です 。


最近はblogを声で書いている。

自分が話した言葉を文字に変換する。

この機能が便利すぎてスマホで文章を書く時によく使っている(ただし周りに人がいない時に限る)

blogに捻出する時間が限られているので圧倒的にこちらのほうが文字入力より早いのだ。

ただ僕のコミュ障特有のぼそぼそとした声が悪いのだろうか。

誤字脱字が声の読み取りではどうしても出てしまうので全体の文脈を声で作ったら細かいところは文字入力で校正しているのが現状だ。


話は変わるが僕が普段勉強で使っている例のカフェに堀北真希似の可愛いスタッフがいる。

名をマキちゃんという(仮名)

恋愛感情があるわけではないけれどもマキちゃんがいるといないとではその日の勉強のモチベーションが変わってしまうくらいその存在は大きい。

その日彼女がいないとがっかりしてしまう自分がいることに最近気づいた。

そんな彼女から帰り際時々メッセージカードをもらうときがある。

meltuse.jpg


嬉しい。

ひょっとして自分に気があるのかもしれない・・なんて男だったらついつい思ってしまいがちだが僕もいい歳したおっさんになってきているのでその辺の社交辞令的なのは心得ている。

孤独な週末を送っている自分にとってこのメッセージカードは何よりの癒し。

応援してくれている人がいるんだと思うと孤独感が紛れてくるので気持ち悪いかもしれないがコルクボードに貼って勉強の原動力にしている。

ここ最近色んなことで悩んでいて カフェには 2週間まったくいかなかったのだが先日久しぶりに覗いたところマキちゃんがいた。

「久しぶりですね!!」というマキちゃんに「ちょっと悩んでで絶望の底から少し這い上がってきました(笑)」みたいなこと言ったら後日こんなメッセージカードをもらった。


meltuse2.jpg


涙が出そうになった。

こんな文章なかなか書けない。

最近の僕は本当に情けない日々を送っていて期待に応えられない自分に自信をなくしていたのだがもう一度自分を信じてみようと思った。


もう一度・・・もう一度だけ気持ちを奮い立たせて仕事も勉強も頑張ってみようと思う。

もう僕にはこれしかないのだから。。。






えーん><;;;;;





りりちゃあああああああああああああああああああん><;;;;;;(声入力)












































俺様とチャットしろ
2014.06.01(Sun):USCPA
lll.jpg



お疲れ様です。

気温もあがりいよいよ夏らしくなってきた。

女性の服装も露出が多くなり、目のやり場に困る場面も増えてきた。

おまえらそんなに俺を興奮させたいのか。



見て楽しむ。




こういう楽しみが増えてくる時期なのだが今年は全く楽しめ無さそうだ。

今週はすごい悩んでいた。

今何をすることが最善なのか、これからどうするのか。

気持ちがきれてしまった。

今後のことで悩んでいて今週はほとんど勉強に手が付かずAUDの講義をただ垂れ流して聞いているだけだった。

「USCPA試験から撤退する」

ありえなかった選択肢も今では私の頭の中で可能性のある選択肢の一つになっている。

1000h.jpg


総勉強時間が1000時間に達した。

よくUSCPA予備校が謳う平均1000時間で合格するというのは、あれははっきりいってかなり難しいと思う。

英語にアドバンテージがないと無理!

まあ予備校側も難しい試験であることを強調すると生徒が集まらないからそういう情報を使うんだろうけど人生に多大な負荷をかけるこの試験をちょっとがんばれば合格できますよ~~という簡単なイメージを与えないでほしいと思う。

1000時間で僕が達成したのは4科目のインプット終了と1科目の合格だけだった。

働きながらの学習がこんなに苛酷だと思わなかった。

毎日毎日眠い目をこすりながら体力、気力を削りながらこれまでやってきたがもう疲れてしまった。。

本当にこれまでいろんなものを犠牲にしてきた。

お金はいい。

あとでいくらでも取り戻せる可能性があるから。

しかし時間はもう二度と取り戻せない。

今度受験のBECにopportunity cost(機会原価)という概念がある。

犠牲にされた資源の価値を、ほかの代替的な用途に用いたならば得られたはずの利益で測定したコストのことである。

もしこれまでの勉強時間1000Hで時給1000円のアルバイトをやっていたなら今頃100万稼いでいたことになる。

もしこの1000Hを出会いに勤しむ時間に充てていたのならもしかしたら今頃セフレが5人ぐらいできてワンナイトカーニバルを満喫していたかもしれない。

もしこの1000HをRSに充てていたのなら鏡しまくりで今頃おばさんプレイヤーの羨望の的になっていたのかもしれない。


つまりはそういうこと。


僕は単に1000時間という時間を犠牲にしたのではなく1000時間を使って得られる他の利益も犠牲にしたのだ。

それだけの時間をこれからも費やす価値があるのか、何のためにUSCPAを目指すのか、そして・・・・転職しようか迷っていたw

とりあえず今度の8月末でいったん自分の方向性を決めようと思う。

本当にもうどうしたらいいかわからない。

泣きたい。




えーん(*´;ェ;`)





えーん(*´;ェ;`)






えーん(*´;ェ;`)











tearcyaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaann(改名)(*´;ェ;`)・(*´;ェ;`)(*´;ェ;`)(*´;ェ;`)(*´;ェ;`)










































dress.jpg



コスチュームは露出多めにしろ⇒見て楽しむ

2014.05.18(Sun):USCPA

phone.jpg


前回の戦いから1週間が経過した。

結果はまだ出ていない。がもう今週にはわかってしまう。

このあたりアメリカは受験生が何を望んでいるかよくわかっていると思う。

受験生の都合を考えて試験日も自分で選べ、合格発表も早い。

それに比べて日本の国家試験は、受験生の都合なぞお構いなしに勝手に日にちは指定されるし21世紀の時代にいまだに紙媒体で受験手続を行い、合格発表も試験によっては数か月後という場合もある。(ex税理士試験)

アメリカがすべて良いとは思わないが会計にしろ税法にしろ日本より一歩先を行っていると思った(小並感)

さて、プレッシャーから解放され、気が楽になったものの休んでいる暇はない。

すぐに次の受験科目BECに取り掛かっている。

そしてインプットのほうは現在REGの学習が終わり、とうとう最後の一科目AUDに入った。

もうすぐUSCPA講座の一年間のカリキュラムが終わろうとしている。長いようで短かった。

人によって1科目ずつ仕上げていく人、2科目ずつ受験する人、4科目学習を終わらせてまとめて受験する人様々だろうが僕はインプットとアウトプットを同時に1科目ずつ行い、受験と学習を同時進行で行う戦略でいっている。

もちろん1科目ずつ受けたほうが効率がよさそうだが僕のレベルではゼロスタートはきつい。

特にREGとかゼロから初めて3ヵ月で仕上げるのはかなり大変だ。

やはりある程度下地を作っておいて3ヵ月で得点能力を磨いていく作業に没頭したほうがよさそうだと思ったのだがなんだか効率が悪い気がしないわけでもない。

そういうわけで少し時間に余裕ができたので今週末は自分の身の回りのことに時間を割くことができた。

手始めに携帯を変えた。

気づいたら最後に機種変更してから30か月が過ぎていた(iphone4S笑)

機種代金を月々の支払いに上乗せして頭金0にする代わりに2年使用とかの制限があった気がするがいつのまにか減価償却(笑)が終わっていたので今回も同じように2年使用でAndroidの最新モデルに変更した。

で、アプリが消えたのでラインをインストールしたのだがその際アドレス帳に載っている人を勝手に友達登録してしまいその通知が拡散してものすごく恥ずかしい思いをした。

昔の人から名前だけの人まで様々だが最悪なのが僕がこれまでの冒険で戦ってきた悪徳勧誘業者とか出会い系サイトの輩とかそういう人たちにまで友達登録して通知がいってしまったので非常にめんどくさいことになって昨日はその対応を終日してて時間を無駄にした。

あとは中学校の先生とか今の会社の社長とかも登録してしまって(なぜラインをやっているw)アカウントがばれてしまった。

それで学生時代の同級生のアカウントとか勝手に追加されたのでいろいろ見ていたのだがみんな結婚しているせいか自分の子供の写真をプロフィール画像にしていて精神衛生上よろしくなかった。(特に元カノのやつ)


前にも言ったが以前までは、街中でカップルとかを目撃するのは精神衛生上大変よろしくなかった。

一人で黙々と買い物を済ませる僕と幸せそうな仲睦まじいカップル、今夜セックスに使うおもちゃ選びだって一緒にしてるかもしれない。そのコントラストがなんとも不愉快で、カップル死ね!5回死ね!などと思ったりしたものだけど、最近ではそうでもない。

最近では、カップルよりも家族連れのほうが精神衛生上よろしくないのだ。

なんだろう、歳もとり、周りが結婚しはじめて置いていかれたような年齢に達してしまった時、カップルよりも家族連れのほうが自分の惨めさを浮き彫りにするような気がしてならないのだ。

カップルに対して怒りを燃やすなど、言うなれば青二才の証拠です。

本当の大人は家族連れに怒りを燃やす、そういうことなのかもしれない。

怒りの対象がカップルからファミリーに変わる、それこそが自分が大人になった証なのかもしれません。



えーん><;;;;;;しいちゃああああん><;;;;















































合併したら水鯖の主婦プレイヤー紹介しろ
2014.04.27(Sun):USCPA

4-27.jpg



ぐうう・・・・・・・。


体調を崩しました。

さすがにこんな生活続けていて影響が出ないはずがない。

仕事と勉強で睡眠時間4時間程度で一年間まわすみたいな生活を続けていたので知らず知らずのうちに疲れとストレスがたまっていたみたいで胃とか腸などの消化器官に影響が出ました。

トイレ一日20回ぐらいいってますw

今は薬を6種類ぐらい飲んで回復中です。

そして食事制限もくらいました。

肉などの脂っこいものはダメ。生魚もダメ。乳製品は最悪。

逆に炭水化物はOK。そば、うどんもOK。白身魚もOK。油を使っていないゆでたまごもOK。


食べれるものがあまりありません。



えーん><;;;;しいちゃああああん><;;;;





















俺様におかゆつくれ












大企業の人事畑を歩んできたオジサンに5000円払ってキャリアカウンセリングを受けてきました。

感想としては受けてよかったと思いました。経験に基づく適切なアドバイスをもらいました。

霧が晴れました。僕の考えていた方向性は正しいベクトルを向いていたみたいなので後は突き進むのみです。



夏以降僕に大きな変化が起きようとしています。

その展開次第では僕は新しい一歩を踏み出すことになるかもしれません。

USCPAの勉強は昨日初めてWC(Written Communication)に手を付けたのですが結局のところ訓練しないとどうしようもないことに気が付き青ざめてました(笑)

まいったなぁ・・・。


仕事も勉強もうまいこといっていません。


ここが踏ん張りどころです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。